時給が出る配信ライバー募集

バリのモンキーフォレストに行ってみた!

モンキーフォレスト

バリ島ウブドの中心部から徒歩10分で行けるおすすめスポットのモンキーフォレスト。

名前の通り猿がたくさんいる場所で、広大なジャングルでとても癒されます。

今回はモンキーフォレストの旅をレポートいたします!

詳細

まずは気になる料金やアクセスについて。

料金表

時間 8:30~18:00
料金 大人50,000Rp(約368円)・3歳から12歳まで40,000Rp(294円)

観光客狙いのバリ動物園よりバリバリ安いのでなおさらおすすめw

園内ではかなり多めの頻度でシャトルバスも出てるようです。

バスの時間表

スポンサーリンク

行ってみた

ウブドの中心街から歩いて行ける範囲と言うことで、ぜひウブド観光のついてでに行きたい場所。

入り口の写真

ちょっとまずモンキーフォレストに関係ないけど、入口の置物がメチャメチャイカツイ。

バリ島ウブドのモンキーフォレスト (19)

バリ島ウブドのモンキーフォレスト(18)

写真アプリSNOWにも全然反応しないヤクザ感。

この銅像は日本で言う風神雷神的な役割で、猿の化身と言われています。

(嘘です適当です)

チケットを買って、とりあえず中に入っていきましょう。

入場

ちなみに僕が買った観光本には、このモンキーフォレスト載っていませんでした。

地図の名前だけでおもしろそうだと思って来てみたのですが、入口では全く猿の気配を感じません。

猿の置物

のび君

まさかこんな置物で済ますつもりじゃないだろうな

と不安がよぎる中、メインエリアへ。

メインエリア

エリアの広さ

メチャメチャ広い!

しかも、お目当てのお猿さんをさっそく発見!

記念撮影

おサルさんの周りには観光客がたくさん。

自分も撮ろうと我先にと急ごうと思いましたが、園内には猿がメチャメチャいることに気付きました。

右見て猿!

サル1

左見て猿!

サル2

上見て猿!

サル3

下見て猿!

サル4

サルサルサルサルサル!

サル5

と言うことで、みんな入口で固まりガチなんだけど、奥に行けばたくさんの猿と写真が撮れるので焦らないのがポイント!

猿とのふれあい

ちなみに僕はこのように猿が肩に手を乗っけてきたり、バックにしがみついてきたりしてキュンキュンでしたが、一部では凶暴との噂も聞きました。

知らんけど。

そして何と言ってもこのモンキーフォレストの魅力は、広大な大自然だと思います。

ジャングル1

ジャングル2

こんな感じでガチジャングル感満載で、東京ドーム一個分かと思うど広いです。

知らんけどな。

スポンサーリンク

感想

彼氏彼女なんかと行って、猿と遊んだり撮影してれば、あっと言う間に散歩だけで1時間は楽しめると思います。

表紙写真一人でバリ島観光してみたうえでのおすすめスポットレポートまとめ!