時給が出る配信ライバー募集

ドイツベルリンでローテカルテとってみた!ドイツ語必須!?

ドイツベルリンでローテカルテを取得しました。

飲食店で調理する人は絶対に持っていなくてはいけないものです。

なので、ワーキングホリデーや留学でドイツににきて飲食店でバイトする場合は必ずこのローテカルテが必要になるので、一連の流れを参考にしてみて下さい。

取得までの道のりはスムーズに行けばとても簡単なので、予約方法から最後までの流れをご紹介します。

ドイツローテカルテの写真1

ローテカルテとは?

ドイツ語の正式名称で「Belehrungsbescheinigung(教育証明書)」と呼ばれるものです。

カルテの色がピンク色ということで、通称「Rote Karte(ローテカルテ)」と呼ばれています。

飲食店で調理する人は必ず持ってなくてはいけないものです。

なので、料理人はもちろん、カフェのバリスタ・パン屋さん・パティシエなども当てはまります。

日本で言うところの、食品衛生責任者の資格です。

日本でも、お金を払い講習を受け、テストに合格すれば一日で取得できますよね。

(ここまではドイツも同じです。)

そして、その資格を持ってる責任者が一人居れば、その飲食店は営業することができます。

しかし、ここドイツではこの資格が全員必要なんです!!!!!(笑)

ただし、ホールのみで働き、接客専門の人は必要ないですが、ミルクなどの飲み物を提供する場合は必要になります。

この資格が必要なポジションの場合は、働き口から取ってきてと言われるはずですが、微妙な場合は確認してみて下さい。

受付~講習~ローテカルテ受け取りまで、約1時間で終わり即日でカルテを受け取れますが、ドイツ語が理解できないと講習に参加できません。

講習に行く際は、ドイツ語を理解できる人を連れていきましょう。

最悪は、会場で翻訳者になってくれる人を探しましょう。住民登録が終わっていれば、観光ビザでも受講可能です。

スポンサーリンク

予約方法

続いては、取得するうえで必要な予約方法について。

2015年頃までは予約無しで講習に参加できたようですが、2018年の現在は予約必須です!!

また、予約は最低でも1カ月~2か月後まで埋まっているので、早めの予約をしましょう。ローテカルテが無いと正式には働けません。

Gesundheitsamt(保険局)のHPから予約する。

HPを見ると、「ここの地区で働く人は、こちらの保健所!」などと指定がありますが、実際どこでも大丈夫な気がします。

とゆうのも、行った時にどこのお店で働くんですか?など聞かれなかったし、当日の申込書に記入する箇所もありませんでした。

今回は、実際に僕が行ってきたシャルロッテンベルク地区の保健所でご案内いたします。

場所名:Gesundheitsamt Charlottenburg-Wilmersdorf
住所:Hohenzollerndamm 177, 10713 Berlin
営業時間:毎日バラバラなのご確認下さい。
最寄り駅:Fehrbelliner Platz 駅(Uバーン)

予約ページ

上記のページに飛び、「zur Online-Terminvergabe」とゆうところから予約できます。

予約方法はとても簡単です。青色になっている日にちが予約可能なので、希望の日付を選択し時間を選んで、個人情報を入力し完了。

予約完了するとメールが届き、予約番号や詳細や持ち物などが書いてあります。

※ドイツ語がわからないと間違えてしまうかもしれないので、GoogleのChromeを使うことをお薦めします。自動翻訳してくれます。

※また、予約の際にとてもやっかいなのが、ドイツのオンラインシステムはちゃんと機能していない事が多く、青色の日が一日も無く、予約がなかなかできなかったりする場合があります。それは一時的なエラーだったりするので、その場合は、時間をずらしてみたり、日を改めたりしてしてみて下さい。一か月以内に予約が取れたら、スーパーラッキーです!!(*´▽`*)

スポンサーリンク

行ってみた

予約をして一カ月後に実際に行きました。

指示があり、持っていった物

  • パスポート
  • 20ユーロ
  • 住民登録書

ちなみになぜか僕の場合は、パスポートも住人登録書の提示も求められませんでした(笑)。

こちらは一般的に必要なものですが、人によって異なる場合もあると思いますでの、予約メールの内容を確認しましょう。

ドイツローテカルテの写真2

建物はこちら!!

ドイツローテカルテの写真3

入口はこちら!!

ドイツローテカルテの写真4

一階に受付などは無いので、そのまま入口を突き進むと、オートマチックのガラス扉があります!そこを開けると、右側にエレベーターがあるので、4階に行きます。

ドイツローテカルテの写真5

あとは、指定された部屋に行くだけ!オートマチックのガラス扉を開け、左側に進むと目の前に部屋がありました。ほんとすぐです。

ちなみに僕は右に行ってしまい、めちゃくちゃ広くて部屋を見つけられず、迷子になり10分くらい探しました。

余談ですが、トイレはこのフロアにありました。もちろん無料。

ドイツローテカルテの写真6

到着!!ありました!

4148の部屋!

これは、予約時のメールに書いてありました。

住所の所に、住所+ビルの階数+部屋番号。

Sehr geehrte/r Frau oder Herr YujiroNakashima,
hiermit bestätigen wir Ihnen Ihren gebuchten Termin am 20. September 2018 um 11:30 Uhr.
Ort: Gesundheitsamt – Lebensmittelpersonal-Beratungsstelle Hohenzollerndamm 177, 4. Etage, Zi. 4148, Hohenzollerndamm 174-177, 10713 Berlin(15 Min. vor Termin erscheinen!)

こちらが実際のメール。「15分前に来てね!」と。「Hohenzollerndamm 177, 10713 Berlin」が実際の住所。「4. Etage 」が階数。「Zi. 4148 」が部屋番号。

ドイツローテカルテの写真7

4階の部屋のMapはこちら。廊下に貼られてますが、「4148」の部屋はエレベーター降りて、ドアを開けて、すぐ左なので、皆様は迷子にならないように!!!

そして、予約の15分前になったらドアをノックして中に入るだけ。すぐ受付があります。予約番号を伝え、あとはあちらの指示に従ってください。

しかし、ここで問題発生!!!

英語で話をしていたら・・・・・

受付
え?もしかしてドイツ語わからないの?
ユウジロウ
なんか、まずい予感・・・・。少しわかります。(嘘)
受付
ビデオは全部ドイツ語だから、わからないと講習は受けられない
ユウジロウ
そんなバカな( ;∀;)。そんな情報初めて聞いたし( ;∀;)。帰りたくないです、受けたいです!!
受付
困ったわね。ちょっと待ってて!

その時、ばたばたと人が入ってきて、忙しくなり、少しの間放置され・・・・・そして・・・

受付
申し訳ないけど、やっぱりダメです。これは大事な講習で、あなたはしっかり理解する必要があります。ドイツ語がわかる人を連れて、また来てください!

沈黙。

ユウジロウ
マジですか?無理無理。えーーーーーー!!!

そしたら、神が!!

隣で受付をしていた、爽やかな若い男性が・・・受付の人に。

ボス
俺が翻訳者になるよ。英語で全部伝えてあげる。何の問題も無いでしょ?

と。

受付
うーん。大丈夫かな?

それから何回か男性と受付の人とのやりとりがあり、無事に講習に参加できることになりました。

受付
ちゃんと彼の話を聞いてね!あなたはラッキーね!彼がボスだから一緒にいるように!

と、最高の瞬間でした。

それから、申込書にサインして支払いを済ませ、マニュアルをもらい講習開始!

場所によっては、日本語のマニュアルがもらえる所もあるようですが、ここでは英語のマニュアルをもらいました。

※これも僕の場合だけたまたまかもしれないので、取得したい人はドイツ語がわかる人と行くと良いでしょう。

スポンサーリンク

支払方法

20ユーロを払うカードをもらい、一階でオートマチックの機械で清算し、レシートとカードを受付の人に返却して終わり。

※現金の場合。カードは検証してません

スポンサーリンク

講習内容・時間

時間になり、最初に10分くらいのビデオを見る。

内容は、身だしなみの事、食品の衛生的な事、体調の事などなどで、映像なのでとてもわかりやすいです。

ビデオが終わると、職員さんがきて、10分くらいのトークがありました。念を押しての説明や解説です。誰も質問などする人が居なかったため、すぐに終わりました。

最後に、ローテカルテの説明があり、終了。

※要点としては、ローテカルテのコピーを自分で持っといて、原本は会社の上司に渡して、自分のサインもして、上司のサインを必ずもらいなさいと。そうしないと、カルテは有効にならないですよと。

ドイツローテカルテの写真8

(こちらが当日もらえる、ピンク色のローテカルテ。1番下の真ん中に上司のサインをもらいます。)

後は、その場で名前が呼ばれて受取のサインをしてカルテを受け取り、無事に終了。解散。

講習が始まってから約40分で完全に終わりました。

最後に

今現在、このローテカルテは永遠に有効ではなくて、10年くらいの期限があるらしいのですが、情報は曖昧なので、その時の最新の情報を確認してみて下さい。

また、ドイツの情勢や、政府関係など、毎年のように変わっていくので、ネットの情報+身近な人にも聞いてみましょう。

今まであった保健所での講習が急に無くなったり、料金が変わったり、場所が変わったり、内容が変わったりする事もあると思いますので。