時給が出る配信ライバー募集

住んでわかったベルリンの良い所BEST3!

ベルリンの良い所の写真1

ドイツのベルリンに住み始めてから一カ月が経ちました。

暮らし始めるまではわからなかった、ベルリンの住みやすさを、感じ始めてもきました。

そこで、まずは感じた良い所をランキング形式で第3位までをレポートしたいと思います。

<1位>物価が安い

これは、ヨーロッパ人の友達や、ドイツに住んでいた人たちも口を揃えて言っていたのですが、ベルリンは安い!

ベルリンはドイツの首都なのに、ドイツの中で一番物価が安く、ヨーロッパの他の国に比べても安いと。

確かに実際、一か月で実感した事は・・・・・

ユウジロウ
贅沢をしなければ安い

2018年8月から9月のレートで言うと、1ユーロの平均が132円ぐらいでした。

これをもとに、ある程度の日用品を日本円でご紹介いたします。

生活用品

まずは生活必需品の例。

  • 日用品:大きめのシャンプーが1.2ユーロ(158円)
  • 食品:野菜&フルーツは0.5ユーロから2ユーロ(66円~264円)でとにかく大きくて量が多い
  • 調味料:0.5ユーロ(66円)
  • お酒:500mlのビールで0.3ユーロ(44円)ぐらい
  • お水:1リットル0.3ユーロ(44円)ぐらい。ジュース等はこれより高いです。

で、1ユーロショップなんかもあります。

日本で言う100円ショップみたいなものですね。

※ちなみにスーパーマーケットで買い物した場合です。さらにスーパーによって安い商品が変わるので、最初は色々なスーパーに行って価格を比較することをおススメします☺

※ベルリンには日本のセブンイレブンのようなコンビニはありませんが、駅中にある”キオスク”や街中にある”シュペーティ”や”シュペートカウフ”と呼ばれる町角の深夜も営業している小さなショップでは割高になります。

ベルリンの良い所の写真2

ベルリンの良い所の写真3

電車

一か月の定期券が、81ユーロ(10,692円)

これでAB区間の公共交通機関が乗り放題になります。

ベルリンの良い所の写真14

「電車(Sバーン)、地下鉄(Uバーン)、バス、深夜バス、トラム(路面電車)」A区間、B区間、C区間と円状に分かれてますが、AB区間だけで主要部分は全て収まってます。テーゲル国際空港もAB区間です。

日本の定期券だと、その区間しか乗れなく、区間外だとその都度チャージ、バス乗る時もチャージ、モノレール乗る時もチャージと・・・。そう考えると、とてもお得に感じます。

ベルリンの良い所の写真5

これは、ベルリン中央駅のインフォメーションなどでもらえます。とても便利です。

「Berlin Subway」というアプリでも同じマップがみれます。

映画館

映画館は、子供5ユーロ(660円)、大人7.8ユーロ(1,030円)。

ご存知の通り、日本では大人1,800円なので、激安と言えます。

ベルリンの良い所の写真6

飲食店

カフェ・レストランの価格相場です。

飲み物が、2ユーロ~5ユーロ(264円~660円)。

食事が、4ユーロ~10ユーロ(528円~1320円)。

街中に飲食店がとても多いですがレストラン的な所も相場が安いので気軽に入れますよ。

ベルリンの良い所の写真7

ちなみに前回のケバブなんかも激安でした。

ベルリンで大行列のケバブ屋ベジタリアンだけどドイツのベルリンで本場のケバブ食べてみた最終章

その他

薬局や、洋服、家具など色々とありますが、日本の東京と比べると高いと感じたことはほぼありません。

中には、日本の商品の方が安いこともありますが、総合的に比べると、ベルリンは物価が安いです。

スポンサーリンク

<2位>街中のアクセスや移動が最高に便利

交通機関が街全体に張り巡らされていて、もうこれは、本当に便利です。

どこ行くにもサクッと行けて、時間もあまりかからないし、何かしらの交通手段が必ずあるので、駅までいっぱい歩くことがありません。「電車(Sバーン)、地下鉄(Uバーン)、バス、深夜バス、トラム(路面電車)」を使いこなしたら、めっちゃ便利。

乗換もとてもしやすいです。しかもどれに乗っても座れないことがほぼ無いです!!

東京に10年以上住んでいた僕からしたら、天国です。

※ナビは基本、GoogleMapで全て検索できますが、バス停のみ場所が違うことがほとんどです(笑)。

その時便利なのが、iPhoneMapだとバス停の場所・方向が、正確に出てくるので、それで検索することを激押しします!!

最初、バス停探しに苦労しました(泣。バスの行先・ルートは全部数字の番号で決まっているので、とてもわかりやすく乗りやすいです。

乗換案内で出てきた番号のバスに乗るだけ。方向だけ間違わないようにご注意を。

ベルリンの良い所の写真8

☆電車、バスの本数が、めちゃくちゃ多く、3分~5分おきに走ってるので、駅でずっと待つってことが無いです。全部が山手線みたいな感覚です(笑)。

なので一本乗り遅れても問題なし。

☆深夜バスが4時過ぎまであります。

☆週末は電車が24時間運行!!凄いですよね。

☆駅には改札口が無いため、スムーズに乗れます。バスを乗る時のみ運転手に定期券を見せます。

スポンサーリンク

<3位>街や歩道や道路が広く歩きやすい・公園が多く緑が豊か

どこでも歩いて行けるんでは無いかと思うくらい、しっかり整備されていて、街全体も綺麗です。

ごみ箱が10メートルおきくらいに、至る所に設置させていて、灰皿とセットになっているのでポイ捨ても少なく、エコ意識が強いので、空き缶んやペットボトル、ビール瓶などもほぼ散らかってません。

ベルリンは人口がどんどん増えていると言われてますが、現在も約350万人。東京は約1300万人。

どこに行っても人が多いと感じることは全く無く、とても過ごしやすいです。

ベルリンの良い所の写真9

ヨーロッパなので、電線はすべて道路の下。土の中です。

なので、歩道も広く、街もスッキリとみえます(^^♪

ベルリンの良い所の写真10

全長約400キロある、シュプレー川の周りには、沢山のスポットがあり、川沿いをお散歩するのも凄く良いです。

大きい公園・美術館・カフェ・レストラン・クラブ・ビアガーデン・ベルリンの壁の跡地などなど、とても充実していて、場所によって全然違う雰囲気なので、色々な所に行ってお気に入りの場所を見つけてみて下さい。

ベルリンの良い所の写真11
(公園にはいつも沢山の人達が集まっています。)

ベルリンの良い所の写真12
(夜もライトアップなどされているエリアもありオシャレですよ。)

最後に、ワーホリや留学で行こうか悩まれている方が居たら、ぜひお薦めしたい街です。

ベルリンは12の区で分かれてるのですが、区や場所によって雰囲気が変わり、それぞれに楽しめるスポットが沢山あります。

ドイツ語の勉強も楽しいと思います。夜は街がとて綺麗です。ビール、ソーセージ、サッカー、クラブだけではないですよ(笑)。

お金を使わずに、街を散策してるだけでも十分楽しますよ。

スポンサーリンク

まとめ

他にもベルリンの魅力は沢山あるので、また次回にお伝えしようと思います。

多種多様の文化が織りなす街、ベルリン!

の~んびりしていて、住みやすい!暮らしやすいですよ☺

そもそも住みやすさの定義って何なんでしょうね。

皆さんのご意見お待ちしております。(笑)

ベルリンの良い所の写真13