時給が出る配信ライバー募集

ベジタリアンだけどドイツのベルリンで本場のケバブ食べてみた第一弾

ACM Kebap Hausのケバブを食べる

さぁドイツと言ったら、皆さん想像するのは「ビール」と「ソーセージ」でしょうか?

以外にも、ドイツ人にはケバブが大人から子供まで人気のファストフードなんだそうです。なので、郷に入っては郷に従えって事で、ベジタリアンだけどケバブ食べてみたよ。

行ってみた

とりあえずどこが良いとかわからないので、初級編として散歩で街を歩いていたら、色々な所でケバブ屋さんをみかけたので、場面で買ってみることに。

とりあえず1軒目の今回 訪れたお店はこちら!

ACM Kebap Hausの入り口の写真

店舗情報
店名:ACM Kebap Haus
住所:フリードリヒスハイン 80, Frankfurter Allee, 10247 Berlin
営業時間: 10:00~5:00

ACM Kebap Hausの調理場の写真

見て下さい、この大きさ!!

さすが外国!!

なんか巨大なソーセージにも見えなくもないです。

日本ではこのサイズのケバブは無いと思います。

日本ではチキンケバブが多いですが、牛肉です。

 

そして、とりあえず買ってみました。

ACM Kebap Hausの巨大ケバブ

価格3ユーロ。(平均は3.5ユーロから4ユーロ)

下にハミ出てるのがお肉です。

野菜もてんこ盛り。

ソースは三種類から選べましたが、オススメをお願いしました。

こんなケバブ日本でみたことない。

ベジタリアンの僕からしたら有難い限りです。

日本のケバブだと、キャベツとトマトだけだった気がします。

スポンサーリンク

食べてみた

さっそく食べてみました。

ACM Kebap Hausのケバブを食べる

・・・!!

?????

う、う、う、うまい。

パンも、外がカリカリで、中の生地はモチモチ。

そしてとにかくデカい!!

パニーニのパンに似てるけど、全然こっちの方が美味しかったです。

ACM Kebap Hausのパニーニののようなパン

フォークを使いながら、具を口に入れパンをかじる方法で食べました。

野菜にはソースがしっかりかかってるので、ちゃんと味わえました。

生野菜の他に、グリルされた野菜や、ポテト、ピクルス風のキャベツや、レモングラスなども入ってました。なので色々な味や風味を楽しめました。

ソースは多分マヨソース的な何かだった気がします。

そして肝心のお肉ですが・・・・・

牛肉感は全くなく、(牛丼の様な肉と比べると)凝縮しグリルされたお肉をスライスしたような。

ソーセージとは違う、牛肉とは違う味わいでしたが、スパイスも効いてて美味しかったです。

最初食べ始めたときは、?????でしたが、野菜とソースとパンと合わせて食べると何とも言えないハーモニーが繰り出されておりました。

最後の一口まで味がしっかりしていて飽きることなく食べ終わりました。

スポンサーリンク

感想

何だか癖になりそう・・・・・。

とにかく安くてコスパが最高で味もナイスで、Googleの口コミでも5.0でした。

・・・口コミ4件だけど(笑)

でも実際に店員さんも良い人だったし、お店の雰囲気も良くて、近所の人達から人気のあるお店の様でした。

メニューも色々あるし、他の店舗も行って色々と食べ比べをしようと思います。

ACM Kebap Hausの料理写真2

ACM Kebap Hausの料理写真1