時給が出る配信ライバー募集

ベルリンで本場のケバブ食べてみた第三弾

ベルリングルメのケバブの写真4

はい!!やってきました!!第三弾!!

いつまで続くのかと思ってますよね?

僕も思ってます(笑)

しかし、今回はまとめてケバブ情報をお届けしようと思います。

というのも、あれから結局ケバブにハマり、ケバブ屋を発見すると買いたくなってしまう衝動にかられ始め、結構色々なお店に入りました。そして、どこのお店が人気なのか気になり調べ始め、人気のお店なども突撃してきました。

なので今回は、ケバブ屋はしごレポートとなります。でも最終章ではありません(笑)。

1、Mustafas Gemüse Döner

まずは一件目。

ベルリングルメのケバブの写真1

こちらはアーバンスプレーの近くにあるケバブ屋さんです。

店舗詳細
店名Mustafas Gemüse Döner
住所:Warschauer Str. 27A, 10243 Berlin
営業時間:平日10時00分~4時00分 土日 11時00分~6時00分
※同じような名前の店舗は多数あるので間違わないように気おつけて下さい。チェーン店などでは無く、味や価格など店舗によって違います。Mustafasの名前が付いてるところはチキンのケバブを扱ってます。Gemüseとはドイツ語で野菜です。Dönerとは回転させながらあぶり焼きにしたお肉の事が由来。Mustafaとは恐らく人の名前。

そしてこちらは、ブログや口コミなどでも大人気で、その人気の秘訣を探るべくして行ってきました。

ベルリングルメのケバブの写真2

そして今回頼んだのは、Chiken Dürüm。

日本にもあるラップ式のケバブ。

個人的にはラップ式の方が前から好きだったので、今回は念願のラップケバブ。

人気店でしたが、この時はタイミング良く並ばずにすぐ買えました。

ソースがここは6種類あり、ミックスで頼み、3種類選びました。

スパイシーソースと、マンゴーソースと、ガーリックソース。

ベルリングルメのケバブの写真3

完成したのがこちら。
綺麗にラッピングしてくれたのですが、写真撮るために、解体して開けてしましました。(笑)。
でも中はこんな感じで、具材がぎっしりで、一キロくらいありそう。

ベルリングルメのケバブの写真4

そして元に戻し、食べてみました。

一口・・・

二口・・・

三口・・・

と。

止まらない。

万歳。拍手。Excellent!!

ほんとに美味しかったです。

マンゴーソースのチョイスも良かったし。

ラップの生地がモッチモチのモッチモチで生地が最高でした。
(インド本場のチャパティとナンを掛け算したような感じです!!)

ここは本当にオススメできるお店です。

価格は4.5ユーロでした。でも最高に美味しいですよ。


スポンサーリンク

2、K’Ups Gemüsekebap

続いて2件目のお店がこちら。ミッテ地区にあり、個人的に一番好きなエリア。

ベルリングルメのケバブの写真6

店舗情報
店名:K’Ups Gemüsekebap
住所:Kastanienallee 102, 10435 Berlin
営業時間:金曜日 11時00分~2時00分・金土のみ4時まで

ベルリングルメのケバブの写真7

さすが人気店!!肉も本気です。

とゆうのも、口コミで大人気の行列のできるケバブ屋さんよりここの方が絶対美味しいと・・・

もう、そしたら行くしかないっしょ!!てことでこちらに来てみました。

やはり、地元の人達の評価も高いです。

ベルリングルメのケバブの写真8

ソースはミックスにしてもらいました。

肉が切りあがり、パンが焼けるとケバブを作り始めてくれるのですが、必ずどこでも聞かれるのが、「ソースは?」と「野菜は?」です。

ソースはミックスが美味しいことに気が付いてたので、ミックスでお願いし、野菜はオールオッケーでいつも頼んでます。

価格は3.5ユーロ。

ベルリングルメのケバブの写真9

そしてここもチキンケバブです。完成系がこちら。

一つ気が付いたのが、チキンケバブとビーフのケバブだと挟むパンの種類が変わります。

ベルリングルメのケバブの写真10

パンの何が違うか?それはチキン用の方がトースト感が強くてパニーニ感が無くなるけど、中のもっちり感は同じ感じです。

口の名の水分を持ってかれない感じですね。(笑)

そして食べました!!!

もうなんか、口コミの書いてあることがわかるなってシミジミ感じるくらい美味しかったです。

ここで良いでしょ!!って感じ。野菜とお肉、ソースあらゆるもののバランスが良かったです。

ミッテ地区の、飲食店が多く立ち並ぶ激戦区の場所に位置し、ユーザーを満足させているので、これは間違いないと思います。

ベルリングルメのケバブの写真11

スポンサーリンク

3、ビーフのケバブ屋さん

ここからの3件目+4件目+5件目は、僕の住んでる場所の近所です。

感想だけ綴っていきたいと思います。(^^)/

ベルリングルメのケバブの写真12

ビーフのケバブ屋さんです。

ベルリングルメのケバブの写真13

パンはこんな感じです。
中身は生野菜とお肉。あとビーフだとだいたい紫キャベツのピクルスが入ってます。
ドイツではザワークラフトといって、親しみやすい食べ物となってます。

途中、ソースの味が薄かったので、上にマヨソースを追加してもらいました。

ベルリングルメのケバブの写真14

だんだんと味のクオリティがわかるよになってきました。(笑)。
でも全然美味しいですよ。
ここはいつも地元の人達で賑わってます。

ここでは良くpommes(ポメス)・フライドポテトを買います。
だいたいどこのお店も2ユーロくらいです。
Klein(クライン)は小さいサイズなので、これで十分の量です。個人的にはメガ盛りです(笑)。

ベルリングルメのケバブの写真15

スポンサーリンク

4、お持ち帰り

また次は別の店舗ですが・・・・

お持ち帰りケバブを買ってみました。

ベルリングルメのケバブの写真16

これは、良く地元の人達が頼んでたので何かと気になってたのですが、パンなしのケバブで、野菜とお肉だけ。

そして買って食べて見ました。

ベルリングルメのケバブの写真17

中身はこんな感じでずっしりしてます。
ぱっと見、少ない感じでしたがが、中はギュウギュウに詰め込まれてました。

価格は4.5ユーロ。パンありで3.5ユーロ(通常のドナーケバブ)。

なぜ価格が上がるのか疑問に思ってたのですが、食べてみてわかったのですが、それは・・・・・

単純にお肉の料が多かったです。

肉、野菜、肉の3断層になっており、肉がめっちゃ多い。

そしてソースが真ん中にしかかかってなく、その真ん中にめちゃくそ、かかってたので、これは注意が必要ですね。ソース少なめにしてもらうとか。(笑)。

感想的には肉をがっつり食べたい方には良いかも!でも時間経つとお肉がパサパサになるので早く食べたほうが良いかもです!

スポンサーリンク

5、Mustafa Demir’s Gemüse Kebap

そして、この記事の中での最後の5件目のお店。

ベルリングルメのケバブの写真18

リヒテンベルク地区のFrankfurter Allee駅の駅前にあるお店。

店舗名::Mustafa Demir’s Gemüse Kebap
住所:10247, Rigaer Str., 10247 Berlin

ベルリングルメのケバブの写真19

こちらもチキンケバブ。
価格は3.5ユーロ。
ソースはミックス。
野菜は全部。

ふつーに美味しかったです。
でも何か、味が足りないとゆうか、パンチが無かったかな。

最初に紹介した二店舗とは味のクオリティが違いました。
スパイスなのか、ソースなのか、グリル野菜なのか???・・・はて?

まとめと店舗選びのポイント

そして最後に簡潔にまとめると・・・

1.チキンとビーフでバンズが変わる
2.価格はチキンの方が高くなる
3.個人的にはチキンがジューシーで好き
4.チキンにはグリルされた野菜が入ってる
5.ソースはミックスがお勧め
6.口コミは間違いない(いい意味で)
7.ラップ式は食べやすく女子におすすめしたい
8.数を食べこなすと味のクオリティがわかる
9.まぁ全部美味しいけど、美味しい所は本当に抜群美味しい
10.平均価格は3.5ユーロ・ラップ式で4ユーロ・観光スポットなどだと1ユーロづづ値上がりする

そろそろゲミューゼ(ドイツ語で野菜)ケバブ食べたいな。。。そろそろ最終書となります。