時給が出る配信ライバー募集

綺麗すぎるベルリンのクリスマスマーケット7選

ベルリンのクリスマスマーケットトップページの写真

ユウジロウ

ベルリン滞在中のユウジロウです

本場の美味しいグリューワインがこの時期だけに飲めて、街のあらゆる場所で開催されているクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)。

ドイツ語でメリークリスマスは”Frohe Weihnachten”(フローエ ヴァイナフテン)

そんなベルリンの人気のクリスマスマーケットを10か所以上行ってきました

そこで今回は、個人的な感想を含め印象的だったクリスマスマーケット7か所を写真と簡単な解説でご紹介いたします。

2018年の情報になりますが、開催場所や開催内容は毎年ほとんど変わらないようなので、2019年以降も参考にしてみて下さい。

MEMO
クリスマスマーケットの開催日は、11月の4週目から12月後半まで。

開催期間や開催時間の詳細はこの時期になるとグーグルマップに出てくるので、そちらをご参照下さい。

夜は基本22時までです。※12月の23~25日は営業していない場所もあるので要確認で。

1.シャルロッテンブルク宮殿

住所:Spandauer Damm 20-24, 14059 Berlin

シャルロッテンブルク宮殿の入口の写真

ここは洗練されていて、大人な感じでとても雰囲気が良かったです。

ここにしか無いマーケットや古風なお店を多く、規模的にも、とても広々としてました。プロジェクションマッピングもあり、オシャレでした。

シャルロッテンブルク宮殿のカフェ

一度は行ってみるべし。

スポンサーリンク

2.ベルリン動物園駅

住所:Breitscheidplatz, 10789 Berlin

ベルリン動物園駅の入口の写真

ここは、カイザー・ヴィルヘルム記念教会の周りで開催されています。

個人的にはとても好きな場所でした。

ベルリン動物園駅のツリー

イルミネーションやクリスマスツリーも綺麗で、お店の数も多く、フードの種類も多かったです。

ベルリン動物園駅周辺はショッピングで有名な場所なので、人も多く賑わっていて、今風でした。

規模も大きいので時間をかけて楽しむことをお薦めします。

スポンサーリンク

3.ゲンダーメンマルクト

住所:Gendarmenmarkt, 10117 Berlin(Gendarmenmarkt)

ゲンダーメンマルクトの写真

こちらは入場料が2ユーロかかりますが、一年中を通して人気のスポットです。

ここの広場の中がこの時期だけクリスマスマーケットスペースとして囲われています。

めちゃくちゃ広いわけでもありませんが、歴史的広場なので、雰囲気がとても良いです。

ゲンダーメンマルクトの入口の写真

行ってみる価値はあります。

スポンサーリンク

4.ダーレム植物園

住所:Königin-Luise-Straße 6-8, 14195 Berlin(Christmas Garden Berlin)

ダーレム植物園の写真

クリスマスの期間は植物園全体がイルミネーションに包まれていて、ゆっくりと中を散策できます。

こちらはではマーケットではなく、イルミネーションを楽しむ場所なので、ロマンチックな雰囲気を味わいたければ楽しめると思います。

ダーレム植物園のカフェ

個人的にはとても寛げて楽しましたが、物足りなさを感じる場合もあるかもしれません。

大々的に宣伝をして、広告より派手な感じではないので期待し過ぎるとガッカリするかもです。

入場料は20ユーロでした。

中で飲んだ、グリューワインはとても美味しかったです。

スポンサーリンク

5.シュパンダウ

住所:Berlin-Spandau Station

シュパンダウの写真

少し都心から離れた場所で、歴史のある有名なクリスマスマーケット。

一風変わったお店も多く、地元の人達も多くいました。

シュパンダウのライブの写真

マーケットが一直線に続いていて、食べ歩きや飲み歩きが楽しめます。

グリューワインのお店も豊富で、ここでは白のグリューワインのお店が人気でした。

ここは歩いているだけでもとても楽しめますよ。

6.アレクサンダー広場

住所:アレクサンダー広場駅

アレクサンダー広場の写真

アレクサンダーでは、二箇所でマーケットが開催されています。

ここは観光客がもっとも集まる場所なので、音楽も聞きなれた曲が流れています。

観光客向けになっているので、観覧車やスケート場があったりとインスタ映えします(笑)

イルミネーションなどもオシャレに彩られていて活気があり賑わっていてとても楽しい雰囲気です。

アレクサンダー広場のカフェ

イートインスペースも沢山あるので、体を冷やさず長い時間滞在できます。

個人的にはテレビ塔側のクリスマスマーケットがとても気に入り、何回も行きました。店員さんのノリも凄い良いですよ!

7.ルーシアクリスマスマーケット

住所:Knaackstraße 97, 10435 Berlin(Lucia Weihnachtsmarkt in der Kulturbrauerei)

ルーシアクリスマスマーケットの写真

ここの場所が若者が沢山集まるとことなので、地元の若い人たちが多くいました。

マーケットの雰囲気も観光客向けではなく、手作りな感じのお店も多く、それぞれのお店が全然違くて、今まで紹介したマーケットとは雰囲気が全然違いました。

ルーシアクリスマスマーケットの写真

意外にとても広く、ドイツ人にも人気のスポットのようで楽しめます。

周りが建物に囲まれていて、ヨーロッパの雰囲気をとても感じる場所でした。穴場かもしれません。

最後に

クリスマスマーケットは場所によって雰囲気が違うので、色々な場所に行ってみて下さい。

売ってる小物や、食べ物、飲み物も違います。

お酒が飲める方は、グリューワインを色々なお店で飲むのもおすすめ

作り方がお店によって違うので、味が全然違います。

スタンダードは赤ですが、白のグリューワインも最高です。

寒い中で飲む、ほんのりスパイシーなホットワインは格別です。

また、本場のシュトーレンも美味しいですよ。

この時期だけのスペシャルなマーケットなので、色々な所に足を運んで楽しんでみて下さい。

日本と違う文化やいろんな発見がありとても楽しいですよ。

Frohe Weihnachten und ein gutes neues Jahr(フローエ ヴァイナフテン ウント アイン グーテス ノイエス ヤー)