時給が出る配信ライバー募集

簡単に真空保存ができるとおすすめのフォーサを使ってみた!

ショップジャパンのフォーサ

簡単に真空を作りだして、食材を新鮮なまま保存できると言うフォーサ。

今回は販売元であり通販サイトで人気のショップジャパン様のいる撮影会にお邪魔して、桃池さんに実際に使ってもらいました。

その詳細から口コミまでをまとめてレポートいたします。

提供

この記事は、フォーサ発売元のショップジャパン(株式会社オークローンマーケティング)様のタイアップにてお送りいたします。

フォーサとは

ショップジャパンからの新商品。

フォーサのイメージ写真

スイッチを1回押すだけで、真空空間を作り出してくれて機械が自動でストップし、そのまま冷蔵庫に保存することができると言う優れもの。

フォーサの真空にする写真
フォーサを冷蔵庫にしまう写真

真空空間にすることで、腐敗の原因となる酸素をシャットアウトしてくれるらしく、料理のおいしさや鮮度をキープしてくる商品です。

詳細は公式ホームページからチェックできます。

PR

スポンサーリンク

使い方

では実際に撮影会でお邪魔した桃池さんが使ってみたので、そのレポートにて使い方をご紹介いたします。

真空にする

使うのはフォーサと、基本セットについている小さいコンテナ。その中にマシュマロをいれます。

まずはフォーサと入れ物を用意

続いて蓋をします。

蓋をする様子

特に力もいらず簡単にはまるようになっています。

その上に真空機械のフォーサをセット。

フォーサを接続する写真

あとは頂部についているボタンを押すだけ。

フォーサのスイッチの写真

あとは機械の音が鳴って、止まるのを待つだけ。

コンテナのサイズによるようですが、このサイズだと11秒のみでした。

真空を解除する

続いては、真空を解除する方法です。

コンテナの解除スイッチの写真

蓋にスイッチのような物がついています。

スイッチを押して解除

これを押すだけで真空が解除されます。

動画

動画では、特徴的な音も確認できます。

スポンサーリンク

口コミ

実際に購入した人たちはどのような感想なのでしょうか。

公式サイトだけで現在27件のレビューがあります。

全てを見た上でまとめると次の通り。

鮮度が落ちない

これが最も多かった口コミで、多くの方が実感されているようです。

粉ものにも大活躍

湿気でやられがちな粉系の商品の保存にもピッタリのようです。

レンジで使えない

数少ない不満の口コミの一つとして、電子レンジで使えないと意見がありました。

確かにこの容器のまま電子レンジに使うこともできれば最高ですね。

スポンサーリンク

料金とセットの種類

現在は全部で5種類あります。

真空機械が付いたセットが、コンテナの数に応じて2種類。

真空コンテナ3個セット

6,900円(税抜)

真空コンテナ6個セット

9,900円(税抜)

真空機械がなく、コンテナだけのセットが3種類。

中の3個セット

4,000円(税抜)

大の2個セット

3,500円(税抜)

縦長の1個

2,500円(税抜)

スポンサーリンク

サイズの比較

実際のコンテナがどれだけの大きさなのか桃池さんに持っていただきました。

縦長と大の写真

こちらが大と縦長の写真です。

縦長がやはり最も大きく、パスタや長ネギなどの長いものをはじめ、白菜やほうれん草などの横にも大きい食材にも対応可能です。

続いては、基本セットに入っている最も小さい容器とフォーサのサイズを見てみましょう。

フォーサと小の容器

フォーサは先ほどの使い方にもあるように、片手で重みを感じないレベルの重さです。

小さいものはちょっとした食材から、調味料などにも万能に活躍してくれそうです。

まとめ

お野菜の新鮮さにこだわったり、食材を小分け方にして保存する機会が多い方にははぜひおすすめのアイテム。

詳しくはショップジャパン様のホームページよりどうぞ。

PR