時給が出る配信ライバー募集

『RAMEN頑者 池袋店』に行ってみた!

池袋店のレポート写真

こんにちは、桃池未依です。

元々はつけ麺より断然ラーメン派だったんですが、最近美味しいつけ麺を食べたい欲がハンパないです。

今回は『TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者』さんに初めて行ってきたので、レポートします!

頑者池袋店とは?

川越に本店を構え、埼玉や神奈川に12店舗を構える『頑者グループ』初の東京進出店。

池袋駅の構内にあります。

グループ店舗でメニューがそれぞれ異なるようで、こちらの頑者では濃厚・淡麗2種類のつけ麺が看板メニュー。

アクセス 『池袋駅』西口から徒歩1分
地図 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目1−30 東武ホープセンター内
時間 10:00〜22:00(L.O21:30)
定休 なし

スポンサーリンク

行ってみた!

池袋駅構内にある東武ホープセンターの飲食店エリアの一角にあります。

お店の入口の写真

平日の17時頃だったので空いてました。

券売機とメニューの写真

外に券売機があります。

人気メニューのつけ麺はスープが2種類ありました。

スープの種類

  • <濃厚>大量のゲンコツ豚骨を12時間以上煮込んだスープに数種類の魚介の味を合わせた濃厚スープ。
  • <ライト>鶏ガラで旨みを丁寧に取ったスープをベースに熟成和風しょうゆだしを合わせたキレのあるあっさりスープ。

初めてなので迷ったけれど、

『つけめん  880円』(濃厚)

を選択。

つけ麺は、サイズを店員さんに聞かれます。

  • Sサイズ:200g
  • Mサイズ:300g

この日は時間があまりなかったので、欲張らずにSサイズを選択。

店内はテーブル席とカウンター席があり、とても綺麗な印象。

スポンサーリンク

食べてみた!

ノーマルなつけ麺の写真

きたーーーー!!

わくわく(*゚▽゚*)♪♪

濃厚なスープの写真

なると、魚粉、白ねぎ、柚子の皮、のり、焼豚、メンマ。

麺の写真

自家製平打ち麺。

食べてみた写真

スープの温度はぬるめだったけど、猫舌の私的には食べやすくてちょうどいい。

もちもちつるつるの麺にドロドロな濃厚魚介豚骨スープが良く絡む。

角切りされた焼豚がゴロゴロ入っていたり、たっぷりのねぎ、また柚子がいいアクセントにもなっているため、飽きずに最後まで美味しくいただける。

Sサイズでも十分お腹が満たされたけど、次回はMサイズで注文したいかな。

スープ割り

最後にスープ割りを。

いっきに薄味になったけど、濃厚なドロドロさを堪能した後のお口直しにはちょうどいいかな。

スポンサーリンク

感想

麺もスープも個人的に好みだったので、とても美味しくいただきました!!

すでにまた食べたい( ^ω^ )!!

次回はライトバージョンも食べてみたいと思います♪♪