時給が出る配信ライバー募集

ベルリン滞在の移動には日付指定の定期券がお得!買い方まとめ!

ドイツのベルリンで滞在が長そうな方におすすめしたいのが定期券!

もし長めの宿泊になるような方は、定期券を買ったほうが乗り放題でお得なうえ、切符を買う必要がなくとても快適に移動できます。

ということで今回は、『普通に切符を買うより、定期がおすすめの理由』と『定期券を日付指定で買う方法』について紹介したいと思います。

ベルリンの定期券の写真1

PR

定期券がおすすめの理由

ベルリンに住むとなったら、「絶対に定期券」と断言できるほどおすすめです。

理由は3つ。

  • 定期ならSバーン、Uバーン、トラム、バス、深夜バスが全部乗り放題
  • ちなみに『学生・10時以降・年間購入』だとさらに安くなるから(最大20ユーロぐらい)
  • SuicaやPASMOのようなカードがないので、定期券を持っていない人は、毎回切符を買わなくてはいけないから

ということで、まとめると、お得で便利だからです。

また、余談ですが、日本の電車と違いもあります。

  • 駅に駅員が居ない
  • 改札が無い
  • トイレが無い
  • 満員電車になることはほぼ無い

これは前回の『住んでわかったベルリンの良い所BEST3!』という記事にも書きましたが、本当にベルリンの交通はとても快適と感じます。

ベルリンの良い所の写真1住んでわかったベルリンの良い所BEST3!

本題に戻って、この記事ではその定期券の買い方を、最も多く置かれている黄色い券売機と、最新型の赤い券売機の二種類があるので、別々に買い方を記録した記事となります。

スポンサーリンク

日付指定がおすすめの理由

と、その定期券の買い方の前にもう一つ重要なポイントがあります。

それがこの日付指定です。

というのも、普通に一か月の定期券を買おうとすると、『monthly ticket』と言うのを選ぶことになるのですが、この買い方が非常に重要なんです。

区間を選んだあとに、

「今月か?来月か?再来月か?(September, October,November)」

と選ぶのですが、ここで「今月」というのを選んでしまうとかなり損することになります。

なぜかと言うと、それを買ったのが8月20日だとしたら、8月中しか使えないので、1ヵ月の料金なのに残り11日間しか使えないからです。

もちろん買った以上は払い戻しもできません。

そこで、日本のように利用日開始日を選んで、その日から一か月間有効としてまるまる一か月分として買わないと損をしてしまうということに気付いたのです。

ポイント
ベルリンで1ヵ月以上の滞在には、定期券を買ったほうが良いけど、日付指定をしないと損をする

ということで、ベルリンの定期券の購入方法は色々なブログに書いてありましたが、この日付指定の買い方を書いているブログがなかったので、ここでは日付を指定する買い方のレクチャーとしてまとめました。

PR

スポンサーリンク

黄色の券売機

まずは、最も多くの場所にある黄色い券売機。

ベルリンの定期券の写真2

それでは、手順を画像でご案内していきます。

1.言語を選択

自動チケット販売の画面で、言語を英語に切り替えて操作しました。

ベルリンの定期券の写真3

2.Other tickets を選択(一番左下)

ベルリンの定期券の写真4

3.Flexible monthly ticket を選択(下から二番目)

ベルリンの定期券の写真5

4.区間を選択(AB区間の Berlin AB を選択しました)

ベルリンの定期券の写真6

5.VBB Eco Card を選択(※Studentは学生・Apprentieは学校の卒業時で仕事の見習い・10am ticketは朝10時以降~乗る場合)

ベルリンの定期券の写真7

6.希望の日にちを選択(今回は、Septemberの22で選択しました)

ベルリンの定期券の写真8

7.最後は支払いの画面に切り替わるので、現金もしくはカードで支払いをして、こちらのチケットが出てきます。(☆クレジット&デビットカード使用可能)「9月22日~10月21日まで有効」と書いてあります。

今回は、AB区間の一般で購入したので、81ユーロでした。

PR

スポンサーリンク

赤色の券売機

最初は先ほどの黄色い券売機だけかと思ったらもう一種類、赤い券売機を発見しました。

で、中身も全く一緒かと思っていたら、全然違う買い方でした(笑)。

ということで、次は赤色の券売機について説明していきます。

ベルリンの定期券の写真9

これがその新しい感じの券売機で、赤色です。

NEWタイプなのでしょうか。

ベルリンの定期券の写真10

Sバーンのハッケーシャマーケット駅で目撃しました。

でも、黄色の券売機の方が多く見かけられます。

それでは早速、日付指定で定期券を買う方法を英語表記でご案内します。

ベルリンの定期券の写真11

1.言語を英語にする。
※画面をタップするとこちらのドイツ語の画面になっているので、一番下のアメリカの国旗を押すと英語表記に切り替わります。

ベルリンの定期券の写真12

2.Berlin AB を選択(真ん中の一番上)

※区間の選択となります。

ベルリンの定期券の写真13

3.Season tickets を選択(右側の一番下)

※区間を選ぶとこちらの画面になります。チケットの種類を選択。

ベルリンの定期券の写真14

4.Alter period of validity(有効期間の変更) を必ず選択。(左側の一番下)

※選択する前からデフォルトでこの画面になってますが、ここでまだ支払いをしないで選択をする。

※こちらはステータスを選ぶ画面になります。自転車を乗せる人や、学生や、研修生や、10時以降乗る人など。一番右側に詳細が出ます。

ベルリンの定期券の写真15

5.ステータスを選択後、この画面になるので、日付を選択(※定期券のスタート日を選べます。)

ベルリンの定期券の写真16

6.最後に一番右側の日付を確認。

※今回は、上の4番目の画像と格差を付けるために、10月5日を選択しました。

☆Valid from 5.10 to 4.11.2018 となってるので大丈夫です。(有効期限 2018年10月5日~11月4日)

7.確認が終わったら、一番右下のPayを選択

ベルリンの定期券の写真17

8.支払いをして完了。

※使用不可の物が✖になり表示されてます。

クレカがダメになってますけど、何ででしょうね(笑)。

使えるかもしれないので試してみて下さい(笑)。

81ユーロの代金を払うのに、100ユーロが使えないようです(笑)。

PR

スポンサーリンク

最後に・・・

実は電車の駅には改札がありませんので、定期券を出すことや見せることがありませんが、バスを乗る時は、運転手に提示し乗車します。

また、無銭乗車をしていないかを調べる検査員がたまに居て、その時も提示しますので必ず携帯し無くさないようにしましょう。

日本みたいに、SuicaやPASMOを無くして再発行はできないと思いますので。

一か月住んでいて、検査員は一度だけトラムで見かけました。

無銭乗車の罰金は60ユーロ。不携帯でも同じだと思いますので、ご注意を(^^)!

BVG(ベルリン交通局)の正式な検査員はBVGの証明書を出し、その場で罰金は受け取らないようです。

ベルリンの定期券の写真18

もし違う点があったらどんどんご指摘ください(^^;)

PR