時給が出る配信ライバー募集

『きき湯のバスエステ』の効果を試してみた!

きき湯バスエステの効果を検証

こんにちは、桃池未依です。

今回は、きき湯のBATH ESTHEシリーズを2種類とも使ってみたのでレポートします!

BATH ESTHE(バスエステ)とは?

きき湯バスエステのパッケージの写真

バスクリン製品のきき湯入浴剤の中でも、『ハリ・ツヤのある素肌へ』をテーマにエイジングケアに特化したシリーズ。

特徴

書いてある内容だと全部で3つ。

  • 水素と炭酸のW発泡
  • きめ細かく濃い泡がすばやく溶け、すみずみまで行き渡る
  • 保湿成分 アルガンオイル配合

おすすめの入浴法

39度くらいのややぬるめのお湯に長めにゆっくりと浸かる。おやすみ前が効果的らしい。

価格

オープン価格で定価で1,180円(税込)前後。

アマゾンや楽天だと少し安くなっている店舗がありました。

スポンサーリンク

使ってみた!

全2種類。

フレッシュグリーンのお湯

フレッシュグリーンの写真

まずはこのクリアハーブの香り。

クリアハーブの写真

開けてみると、楕円形の大きめの粒がゴロゴロ入っていました。

フレッシュグリーンを溶かした写真

溶けるとキレイなグリーン。

香りは強くなくさわやかなハーブの香り。

シャインブルーのお湯

シャインブルーの写真

続いて、別日にこのフレッシュシトラスの香りを。

シトラスの香りの写真

こちらも同じ形状で色違いのラムネのような粒たち。

シャインブルーを溶かした写真

粒が大きいだけに、発泡のしゅわしゅわの勢いもすごかった!!

勢いがすごい分、溶けるのは早かった気がする。

口コミ体験者の写真

スポンサーリンク

感想

効果についての感想の写真

グリーンもブルーもお湯の色はキレーで好き。

香りはグリーンのクリアハーブの香りのほうが個人的に好みです。

肝心なバスエステ効果は、一度入ったくらいではよくわからなかったかな(@_@)

連日入ったら違うのかもしれないけど。

他のきき湯商品と比べると値段が高いので、リッチな気分にはなれるけど、コスパ的に微妙なところ。

きき湯はまだまだ種類があるので、他のものも試して比べてみたいと思います。

その他のおすすめの入浴剤はこちら

おすすめ入浴剤まとめ