時給が出る配信ライバー募集

石原さとみさん絶賛の『curry草枕』に行ってみた!

草枕の紹介写真

2018年6月のしゃべくりセブンで紹介され、石原さとみさんがおいしいと言っていたカレー屋さんの草枕さん。

本格的なスパイスが魅力的ということで大混雑だったようですが、ようやく落ち着いてきたようなので、レポートいたします。

※新宿カレーの一覧に戻る場合はこちら

curry草枕とは

インド風のオリジナルカレーの専門店。

オーナーさんが20年前に北海道のカレーに魅せられて、アマチュア活動や世界のスパイス料理を体験し、プロ転向として開いたお店なのだとか。

お店の紹介カードによると、「ぐうたらな店主」と言うことで、できればゆったりお食事していただきたいと書いてありましたw

ただ、人気店なので混んでしまうと交換しないといけないようです。

アクセス JR新宿駅から大体徒歩7分
住所 東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル 2F
時間 11:30~15:00(L.O.14:40)・18:00~21:00(L.O.20:40)
HP https://currykusa.com/

スポンサーリンク

行き方

新宿御苑公園のすぐそば。

草枕のお店のビルの写真

入り口は普通のビルと言う感じです。

草枕の入り口の写真

2階なのですが、エレベーターが中階段と言う意味ない場所にあるので、階段をご利用くださいw

店内は20席で、新宿の他のカレー屋さんより広く、小上がりとかソファーもあってカフェみたいな感じ。

晴れている日はカウンターの窓から新宿御苑が見えるようです。

草枕の窓側の席の写真

スポンサーリンク

メニュー

草枕さんのメニューはこんな感じでした。

草枕のメニューの写真

カレーメニュー

  • チキン(780円)
  • なすチキン(880円)
  • トマトチキン(880円)
  • なすトマトチキン(980円)
  • 海老とプチトマト(980円)
  • 大豆とひよこ豆とトマト(880円)

辛さが1~10番まで無料で選べるようです。

おすすめは3番で、辛いのが好きな人は5番以降なんだとか。

お店としてもせっかくスパイシーカレーなので、ぜひ絡めでピリッと楽しんでほしいと書いてありました。

ある程度辛いほうが締まってきて、辛さでしか出せない風味があるようです。

また、ご飯の量が選べるのもポイントです。

ご飯の量

  • 少なめ(-30円)
  • 普通250g(0円)
  • 大盛り350g(0円)
  • 山盛り450g以上(100円)
  • おかわり(100円)

スポンサーリンク

食べてみた

草枕のチキンカレーセットの写真

一皿あたり丸々一個ほどのたまねぎをじっくり時間をかけてペースを作ってからスパイスを加えて香りを豊かに仕上げているのだとか。

草枕のチキンカレーの写真

出ました、3時間以上煮込んだと言う鶏肉。

草枕のチキンの写真

本当にデカイくて柔らかい。

お店のおすすめの辛さである3番を頼んだので、ピリ辛でおいしいです。

たまねぎが溶けているのがよくわかるぐらい細かいのがたくさん入っています。

草枕の福神漬けの写真

お店のオシャレな雰囲気にマッチしすぎて気づきませんでしたが、福神漬けもあり。

ん?

草枕の人形の写真

あぁ、頭に乗せていたカレーがこぼれてしまったようです。

おそらくキン肉マンに出てくるカレーマンですw

スポンサーリンク

まとめ

スパイスを感じるとてもおいしいカレーでした。

その他の新宿のカレーはこちら

新宿のカレー専門店を食べ歩きランキングの写真新宿でカレーの名店を食べ歩いた!オリジナルランキング26選!

カレー以外の新宿のグルメはこちら

おすすめのインスタ映え料理集新宿でインスタ映えするおすすめグルメ20選