時給が出る配信ライバー募集

leeapのメンズレンタルファッション使ってみた結果・・・[PR]

のびたんです!

今回は男性用のレンタルファッションサービスの「leeap(リープ)」を使ってみました!

細かい点まで徹底レポートしていきます!

[PR]公式サイトはこちら↓

リープとは?

メンズファッションの月額レンタルサービス。

スタイリストが服を選んでくれるメンズ向けの専門サービスです

気になる点を3つご紹介いたします。

料金

2種類プラン。

leeapの料金
月額 内容
カジュアル
プラン
7,800円 トップス3枚
ボトムス1枚
ジャケパン
プラン
13,800円 ジャケット1枚
トップス2枚
ボトムス1枚

どちらもこれ以外には、送料やクリーニングも不要で追加料金はなし。

ここにスタイリストとのLINEの相談も含まれている。

属性

全体的にカジュアルよりな大人めなファッション。

ジャケットが入るジャケパンプランも、オフィスカジュアルのような部類であくまでカジュアル。

対象

20代の大学生やサラリーマンから、50代まで幅広くコーディネート可能。

特に多いのは、30代や40代の男性とのこと。

登録してみたレポート

まずはどんなものか2つともプランを使ってたのでレポートします。

どちらのプランも共通して、まずは公式サイトから同じ形で登録していくのですが、かなり細かい質問が聞かれます。

  • ファッションへの気持ち
  • 職業・職種
  • 仕事の日の仕事後の過ごし方
  • 休みの日の過ごし方
どれもチェックボタン式で選ぶだけで面倒ではないけど、最も生活にも役立つようなコーデをしてくれるようだ。

続いて、靴の形のタイプと、靴の色まで選べる。

最も履く靴を選ぶとコスパが高いとは思うけど、毎回変更できるようなので普段履いてないような靴をチョイスすることでその靴を活かしてくれるコーデをもらうという手もある。

あとは身長や体重に体系などを選択していき、最後には全身の写真を入れる項目や、質問枠なんかもあり、約10分ぐらいで登録完了。

若干面倒に感じたけど、ここをちゃんとやれば自分に合わないコーデをされる心配はないどころか、むしろ自分の理想の服が来るはず

ということで、ここまではどちらも共通なので、続いてはプラン別に届いた服をレポート。

カジュアルプランレポート

まずはleeapのメインであるカジュアルプラン。

カジュアルプランは、普段着られるラフな洋服向けのプランです

ちなみに登録の最後に、スタイリストの紹介がされ、スタイリストとLINEを交換する。

スタイリストの多くは女性!もちろんながら、個人LINEではなく公式LINEなので、なんか期待したい男性には残念なお知らせだw

そこからLINEで何点か質問をされる。

それに答えて2日ぐらいで届いた。

カジュアルプランの評判は?

初のレンタルファッションのスタイリストコーディネートということで、メチャメチャ楽しみでワクワクしながら開封。

カジュアルプランの上着の写真

カジュアルプランのズボンの写真

これは・・・

leeapカジュアルプランのスタイリストのコーデ

かっこいい!

こんなごっついストライプで、エリの形も謎で、手首もお坊ちゃまみたいなシャツを買おうなんて思ったことない。でも、いざ着て見るとカッコよくてビックリ!

インスタのストーリーに載せたら、友達の女性もみんな褒めてくれた。

なんなら普段の服装をディスられたw

「若作りのファッションじゃなくて、こういうのにしなよ!」

「ガキっぽいのより大人っぽいほうがいいよ!」

ということで、とりあえずは大成功なわけだ。

ちなみに、服の質もメチャクチャ良かった。こんなこと言いたくないけど、僕は普段ラクテンの若者っぽい安い服屋で買ってるけど、セーターとかメッチャペラペラだし、とにかく安っぽいwわかりずらいんだけど、ズボンもセーターも細かいデザインが入ってたりとにかく高い服って感じで着心地も最高だった。

ジャケパンプランレポート

続いては新しく出たジャケットも借りられるジャケパンプラン。

ジャケパンプランはちょっとフォーマル目なジャケットも借りられるプランです

こちらはまた別のスタイリストさんの公式LINEが紹介された。

ジャケパンプランのスタイリスト

同じように登録時にはないような質問をされたので希望を伝えて到着を待つ。

ジャケパンプランの評判

カジュアルプランよりも若干大きいダンボールで来た。

ジャケパンプランのジャケットの写真

ジャケパンプランのインナーの写真

むむっ・・・こちらは・・・

ジャケパンプランのレビュー

無難!!

ちょっとカジュアルプランの感動のインパクトが強すぎたこともあって、正直に比較するとそこそこに感じてしまったw事前のLINEで「遊んでみていただきたい!」と言ったからこそのコーデでもあると考えれば仕方ない。

おそらく僕は黒系のコーデが好きなんだと自分でもわかったので、二回目はおまかせではなくさらに条件を絞ってみてもらうようにLINEしてみた。

その結果・・・

かっこいい!!

というように個人の好き嫌いというのは非常に重要だと勉強できたw

返却レポート

送られてきたダンボールに詰め込んで、事前に入ってる伝票に自分の住所だけ書き込む。

伝票が入っててそこに貼るだけ

あとはコンビニ持っていくだけなので、思った以上に簡単で特に手間とは感じなかった。

ジャケパンプランは段ボールが少し大きいので、コンビニが遠い人は苦労するかもしれない。

ブランドリスト

リープのレンタルの服には2種類のブランドがある。

一つ目はリープ独自のブランド。

僕が今回使ってみた時のレンタル品は、6割ぐらいがこのオリジナルブランドだった。通販や安い洋服屋よりは生地がしっかりしてて、乳首も透けない質の良い服だと感じた。なんなら普通に買っても損しないと感じるタイプ。

二つ目は有名ショップのブランド。

ふと気づくと聞いたことの名前のあるタグがあるのを発見

ナノユニバースのようなブランドが入っている画像

ナノユニバース!

ということで、担当者の人に聞いたところ、かなりのブランドを扱っているということがわかった。

  • TOMORROWLAND(トゥモローランド)
  • JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)
  • EDIFICE
  • SHIPS
  • STUDIOUS
  • J.CREWBEAMS(ビームス)
  • Lee
  • URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)
  • nano・universe(ナノ・ユニバース)
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティー&ユースユナイテッドアローズ)
高級ブランドではないけど、ファッション業界ではそれなりのメーカー。

そういった意味で、良い服を月替わりで切られるという点でもコスパは高いと感じた。

[PR]公式サイトはこちら↓

賢い使い方

少しでもコストパフォーマンスが高く使う方法がないのかも調べてみた。

個人的には普通に「1ヵ月の間はleeapを着まくる!!」という作戦だったが、ネットの口コミではシーンごとに使うのが上手な使い方だとわかった。

例えば、普段行かないようなビュッフェに行く時。

滅多にない授業参観の日に。

という感じで上げ始めればきりがないんだけど、初対面の人が多い場所に行く時にシチュエーションに応じて第三者にコーディネートしてもらうのが上手な使い方なんだと思った。

婚活シーン

そんな賢い使い方で思いついた人も多いと思うが、特に人気なシーンが婚活のようだ!

このように、ちゃんと理由付きでコーディネートもしてくれるので、女性と会うシーン全てに役立つと思います。

  • 婚活パーティー
  • お見合いパーティー
  • マッチングアプリ
  • 合コン
  • 街コン

確かに相談する相手のいないワイのような独身男性は、自分よがりの服を着てしまいがちなので、第三者の女性目線でコーディネートしてアドバイスしてくれるのは良いと思う。

もちろん毎月コーディネートを変えられるので、「いつもイベントにいる同じ服の人」にはならないはずw

汚してしまった場合

誰もが気になるのが汚してしまった時の場合。

特に白いTシャツなんかは、食べこぼしや思わぬシーンで汚しかねないですよね。

とりあえず、すぐに自分で洗うのが一番だけど、自分で落としきれなかった場合は送り返した後によって変わるようです。

  • leeapでクリーニングして落ちたらセーフ
  • leeapでクリーニングして落ちなかったらアウト

いかにもという激しいシミの汚れなんかを除いては、クリーニングで落ちる場合が多いので、買取になる例はほとんど少ないみたいです。

もしも汚れがおちずに買取りになった場合は、実費で請求が来るようです。

先ほどのブランドのリストにもあるような洋服だと大体3,000~10,000円ぐらいが相場で弁償。

なので、わざわざ新品を自分で買って来たりクリーニングに出さなくても、とりあえず送り返せばリープ側でクリーニングを試してくれるようなので、祈って待つのが一番だ。

買い取りたい場合

届いた洋服があまりにも気に入った場合は、買取をすることができるようです。

しかも定価の25~35%オフ。

一度使った後に判断できると考えれば、ブランドの値段次第では、マネキン買いみたいな感じでお得と言えばお得かも。

買取りした洋服はそのまま返却せずに持っていて、他の洋服だけ返却するようです。

※返却済みの洋服を後から購入はできないので、あくまである間のみがこの割引購入が使える条件みたいです。

紹介コード

登録時に、紹介コードを入れる欄が出てきます。

昔は、leeapが広告の一環として、提携しているサイトに紹介コードを発行し、安く使えるというのがあったようでネット検索する価値があったようです。

しかし!

2019年11月現在はどこにも紹介コードは出していないとのこと。

唯一誰でも使える紹介コードとして、友達から紹介された場合は3,000円オフになるようです。

ただ、紹介しても紹介者にプラスはないので、本当に仲の良い友達同士ぐらいしか使えないと思います。

わかったこと3選

ここまでの内容を、色んな人の口コミも見てみたうえで、あらためてザックリまとめました。

コーデが魅力

レンタルファッションって言葉が注目されてるけど、leeapの本質はコーディネートだ!

  • 私服でやったことのない組み合わせ
  • 本来は着ることのないような洋服
これらを上手にコーデして送ってくれるうえ、アドバイスもくれるとなれば、今後のファッションの技術や幅も少し上がる気がする。短期的にでも使ってみる価値はあると思う。

質が高い

送られてくる洋服の質がどれも高い!

  • leeapオリジナルブランドは品質がとても良い
  • 有名なブランドも多数ある
僕が良く買っている通販サイトの安くてペラッペラな粗悪品とは大違いと感じた。

コスパ高い

最初は「1ヵ月に1回のコーデセット7,800円で高い!」なんて思ったけど大間違いだった。

  • 返却までは何回でも着ても良い
  • 返す時のクリーニング不要
コーデのセット以外にも他の洋服とも合わせて着ることができるし、LINEでスタイリストに相談できるし、あげく送料も無料となるとどうやって利益出てんの?と思うぐらいお得なサービスだと感じた。

そこそこのブランドの良い服をたくさん着られるというのもとってもメリット。

良い服を高いお金出して買っても、何回も来てたら貧乏くさく感じちゃうから、新鮮さという意味で、特にコスパは高いと言えるかも。

総評

セレクトショップで上下を揃えると20,000円近くするので、4着で7,800円で送料無料で送ってくれて一ヵ月間使えるならら十分価値があると思った。

ぜひみなさんも一度ホームページだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。

[PR]公式サイトはこちら↓