時給が出る配信ライバー募集

LUSHのバブルバー【魔法の杖】を使ってみた!

LUSHの魔法の杖8

こんにちは、桃池未依です。

泡風呂はそんなに入ることがないのですが、めったに入らないからこそテンションが上がります\(^^)/

今回は、LUSHのバブルバーの中で、見た目の可愛さにときめいた『魔法の杖』を紹介します!

『魔法の杖』とは?

LUSHの魔法の杖1

色々なバブルバーがある中でも、この魔法の杖はクリスマスの限定商品。

2011年から販売されて毎年発売されているので、クリスマス限定ながらも定番商品の一つ。

価格

1,100円。

成分

炭酸Na、酒石酸K、ラウレス硫酸Na、グリセリン、ラウリルベタイン、香料、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化チタン、酸化スズ、赤218

香り

LUSHのフェアリーキャンディと同系統の香り。

スポンサーリンク

使ってみた!

浴槽にお湯をはります。

LUSHの魔法の杖6

お湯が溜まったら、魔法の杖のスティック部分を持ったままかき混ぜます。

LUSHの魔法の杖3

ぐるぐると大きく湯をかき混ぜる感じで、星の部分を溶かしてゆく。

そう!

魔法をかけるかのように!

かき混ぜる腕はだんだん疲れてくるけども、初めて使うので楽しい!

LUSHの魔法の杖4

どんどんピンク色に染まる!

同時にどんどん泡立ってきます。

このバブルバーは1回使い切りではなくて、複数回使えるらしく、3回が目安みたいです。

(もっと少量ずつ使おうと思えば使える)

miiimo

だいたいこんなもんかな?(自分の好み&腕の疲労感と相談)

というところでやめて、バブルバーはまた次回使うときのために乾かして保管します。

LUSHの魔法の杖2

泡が足りないなと思ったので、シャワーの水圧で増やしてみました。

泡の増やし方は、洗面器でお湯をすくって落としてを繰り返したり、手でひたすらかき混ぜるなど、人それぞれです。

LUSHの魔法の杖5

泡が一面に溜まったので入ってみました!

泡はそんなにきめ細かくはなくて、ふわふわとすぐに溶けてなくなってしまうけど、甘いキャンディーの香りとかわいいピンク色の湯がロマンチックさを残します。

少しとろみのある湯ざわりで、お肌もしっとりします。

お風呂上がり後の肌の残り香は少なく、風呂釜も特に汚さないのでお掃除も楽です。

スポンサーリンク

感想

LUSHの魔法の杖7

まず、第1にアイスキャンデーのような、見た目がかわいいところにテンションが上がる!

鈴がリンリン鳴るのもかわいい!

そして、お湯をくるくるかき混ぜるという使用方法が楽しい!

魔法をかけちゃうぞ\(^^)/てきな♪♪

そして、LUSHの入浴剤の中では珍しく、複数回使えるという点でコスパが高い!

香りもあまり好き嫌いが分かれない優しい甘さの香りなので、可愛いもの好きな人へのプレゼントには最適だと思います。

その他のおすすめの入浴剤はこちら

おすすめ入浴剤まとめ