時給が出る配信ライバー募集

麺屋武蔵武骨のチャーシューラーメン食べてみた!

上野駅と御徒町駅の中間ぐらいにある人気のラーメン店である麺屋武蔵武骨さん。

料金が最も高い巨大チャーシューラーメンを食べてみたのでレポートいたします!

武骨とは?

麺屋武蔵武骨の写真2
東京と神奈川に14店舗構える麺屋武蔵シリーズ。

ただのチェーン店かと思いきや、それぞれ全く違う『ここだけの味』というのをコンセプト、それぞれ全く違う屋号と看板メニューを揃えています。

揚げ物とのコラボが特徴な池袋の『麺屋武蔵・二天』、ダイナミックなチャーシューソーセージが特徴な吉祥寺の『麺屋武蔵・虎洞』などと、全10店舗!

今回のこの武骨では、豚骨をベースにした黒・白・赤の3色のラーメンが選べるのが特徴的。

スポンサーリンク

行ってみよ!

いつも通り死ぬまで酒を飲んだ帰り道に行ってみました!

麺屋武蔵武骨の写真3

意外と終電が近かったけど、なんとか営業してたのでとても嬉しかったです。

武骨 詳細
<住所>東京都台東区上野6-7-3矢島ビル1F
<アクセス>上野駅徒歩5分、御徒町駅徒歩3分
<HP>http://menya634.co.jp/storelist/okachimachi/

メニューとしては、ラーメンとつけ麺の二種類。

大体1000円前後のメニューで、後は白か黒か赤の3種類から選ぶという形式です。

つけ麺は1キロまで大盛無料!

麺屋武蔵武骨の写真4

僕は珍しいと言う理由で、2000円のチャーシューラーメンにしました。

スポンサーリンク

食べてみよ!

店内はライブキッチンの様な感じで調理場を一周するようにカウンターが並んでいて、目の前で作られます。

分厚いチャーシューをデッカイ鉈みたいなナイフでバンバン切っていて食欲をそそります。

潔癖症に近いほどの綺麗好きの僕は、安心感が出て最高です。

注文から10分。

まずは酔っ払い豚野郎友人が頼んだつけ麺!

麺屋武蔵武骨の写真7

そして、僕の頼んだ巨大チャーシューの黒ラーメン!

麺屋武蔵武骨の写真6

デカッ!w

チャーシューが異常なデカさです。

麺屋武蔵武骨の写真1

そして

黒ッ!w

スープが真っ黒です。

店内の照明もあいまって、画力が凄い!

思わずワイの隣にいた隣のサラリーマンの方も

「デカっ!」

と驚きの声を上げるほど。

「頑張ってくださいね」

と、まるでチャレンジメニューを挑むごとくの雰囲気でした。

片や隣の酔っ払い豚野郎友人は、酒で満腹中枢が壊れたのか、尋常じゃない速さで完食してました。

麺屋武蔵武骨の写真5

麺は太めでゴリゴリ系!

この黒いのはイカ墨らしんですけど、豚骨スープと上手く交わってコクが凄い!

千鳥風クセが強いばりのフローで

コクが強い!

と感じるほどでした。

麺屋武蔵武骨の写真8

ということで僕も余裕でスープまで完食でした♪

スポンサーリンク

感想

武骨最高(*´▽`*)

酔っぱらった後の締めのラーメンでも全然いける!

おすすめラーメンあったら教えてください~!