時給が出る配信ライバー募集

鏡の落ちないウロコ汚れが簡単に落ちる『茂木和哉』が凄い!

のびたんです!

今回は、お風呂やキッチンのお掃除で、驚愕の効果を発揮する『茂木和哉(商品名)』を使ってみたのでレポートします!

茂木和哉とは?

秋田の温泉施設の超ガンコな水垢を落とすために生まれた強力水垢洗剤!

汚れ落とし一筋24年!掃除が得意な洗剤開発者さんによって作られた洗剤!

ご自身の名前を商品名にするほど、意地とプライドをかけて作られた商品。

詳しく説明を見たいという方には、公式のユーチューブもあるわよ↓

売ってる場所

前から欲しいとは思ってたけど、大好きなドンキホーテにも売ってないし、なかなかホームセンターとかにも置いてないんですよね。

僕は普通に通販で買いました。

ラクテンやアマゾンでいくらでも色んなショップで扱ってます。

送料も無料の所も多いし、通販で良いと思います。

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml
きれい研究所

料金

店舗によって差があるけど、1,500円~2,000円前後かな。

茂木和哉の専用スポンジがついているとちょっと高い。

送料の負担もあるかないかで700円ぐらい違うからよく比較するのがおすすめ。

自分で比較して調べて!笑

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml
きれい研究所

買ってみた

スポンジセットのやつを買いました。

あとからインスタで知ったんだけど、スポンジがなければ、サランラップで擦るのもおすすめで、むしろサランラップは効果的らしい。

最初から言え!!!

スポンジセットじゃなくてもええやんけ!!!笑

スポンジ付きのほうが若干は高いんやで(´;ω;`)

使ってみた

それではさっそく使ってみよう!

まずは、ブログに載せるのも恥ずかしいほど汚い我が家の鏡をどうぞ。

全く落ちない鏡のウロコのような水垢の写真

50年前の映画の画質みたいな汚さw

何の真実も写さない鏡です。

もちろん昔からこのウロコ汚れには悩んでいたので、ブログのネタにしようと思って、散々と色んなグッズを買ってきて試してきたのですが、全く効果がありませんでした。

基本的にはケチって1,000円未満のものです。

『鏡の汚れ落とし』

『鏡専用クリーナー』

『ダイヤモンドコーティングで削って落とす』

とか色んなものを買ったけど、中々ドンキホーテとかに売ってるような安物じゃ落ちませんでした。

頑固な水垢は1,000円未満の商品で落ちることはないんじゃないかと思ってます。

※ご家庭の汚れ具合によります。

軽くネジ回し用のマイナスドライバーで削ろうともしてみたけどダメでしたw

そんな中で、あらためてましてこの茂木和哉でトライ!!

水っ気のないクリームタイプ。

全体に擦っていきます。

そして水で流してみると~・・・

のびたん

え~~~~~~

凄すぎ!

左:10年前のインスタントカメラの写真

右:デジカメの写真

って言うぐらい違うやん!!

もう鏡のウロコ汚れのお掃除の概念が変わるほどすごい!

まるで汚れだけを本当に溶かして落としてくれたような状態だ。

3150(サイコー)!

サビ汚れに!

鏡と別でもう一つ悩んでたのがサビのような汚れ!

髭剃りの金属と反応したのかわからないけど、なんかこういう茶色い汚れができて、これもいくら擦っても落ちないので困ってました。

そんな汚れも、嘘みたいに綺麗に消えてくれました。

※写真が下手すぎたので割愛w

最強すぎる。

その他

僕が今回レポートした場所以外にも、色んな所に使えるみたいです。

  • トイレ
  • 車のボディ
  • バスタブ
  • シンク

そりゃあこんだけ汚い我が家の鏡のウロコ汚れが落ちれば、どこの頑固な汚れも一瞬で落ちるんだろうなと感じますわ。

コスパ

決して2,000円も安い料金ではないよね!

確かに高いと思う!

贅沢品!

しかし、僕は今回で『鏡』『水道の一部のサビ』『シンク』の3か所に使いましたが、それだけ使ってもまだ半分以上が残っています。

だからこれ、一回買ってしまえば結構そこそこな回数をこなせると思います。

なのでコストパフォーマンスも高いと感じました!

まとめ

茂木和哉すごすぎ!!

誰かわからないけど、師匠!!

リスペクト!!

ケチらず買って損はない!!

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml
きれい研究所