時給が出る配信ライバー募集

和み庵の入浴剤5種類を使ってみた感想!

和み庵の入浴剤の写真

こんにちは、桃池未依です。

今回紹介する入浴剤は、ギフトでいただいた【和み庵】5種類です。

早速いってみよ〜!

和み庵

株式会社フィードから発売されている、日本伝統のお風呂シリーズ。

和み庵の全種類の写真

いただいたギフトに入っていたのは、この5種類セットですが、全部で6種類あるみたいです。

和み庵の入浴剤の種類

  • 緑茶の湯
  • 炭の湯
  • 豆乳の湯
  • 檜の湯
  • 竹の湯
  • 生姜の湯

・・・炭の湯だけ入っていなかったのが気になるところ。

いくつかセットでギフトとして販売されていたり、ホテルのアメニティーとして業者に販売されることが多い商品。

サイトは販売元、個数によって、1個あたりの価格は異なります。(約27〜108円)

(以前紹介した株式会社フィード関連商品記事→パルパルポーの夢かなうHEABAL EXTRA)

こうゆうアメニティー系の入浴剤は薄いことが多いので、溜めるお湯の量を120Lと少なめにして使用してみました。

(使用方法には200Lに1袋と記載あり)

それでは順番に紹介していきます!

スポンサーリンク

緑茶の湯

和み庵の抹茶の湯のパッケージ写真

『茶葉エキス(保湿成分)配合でお肌をひきしめハリを与えます。』

和み庵の抹茶の湯の粉

青のりくらい濃い緑色の粉末。

和み庵の抹茶を湯に入れた写真

混ぜても濃い目のクリアグリーンに。

お湯の量を少なめにしたからかな?

和み庵の抹茶に入浴する写真

濃すぎることもなく、いい感じにお茶の香りがしっかりする。お茶のいい香りに包まれて癒しのひとときを過ごせました。

お湯の量が通常(200L)だったら香り薄くなる気がする。減らして正解かな。

スポンサーリンク

豆乳の湯

和み庵の豆乳の湯の写真

『ダイズエキス(保湿成分)配合でお肌をやわらげ、ハリ・ツヤを与えます。』

和み庵の豆乳の湯の粉が写真

塩くらい真っ白な粉末。

お湯に入れたら白濁色の湯に。

和み庵の豆乳の湯に入浴した写真

やさしい豆乳の香り。

心すこやかにゆったり過ごせました。

なんか豆乳で白濁色の湯って、イメージ的にお肌がすべすべになりそう♪

スポンサーリンク

生姜の湯

和み庵の生姜の湯のパッケージの写真

『ショウガ根エキス(保湿成分)配合でお肌の乾燥をふせぎ、ツヤのあるお肌へと導きます。』

和み庵の生姜の湯の粉の写真

みかんくらい鮮やかなオレンジ色の粉末。

和み庵の生姜の湯の水の写真

お湯に入れた瞬間に色が変わり、少し蛍光がかった黄緑色に。

さわやかな生姜の香り。

生姜の香りを嗅ぐだけで、ポカポカしてくる気がします。実際の成分はどうだろう?生姜好きなので個人的によかった!

スポンサーリンク

檜の湯

和み庵の檜の湯のパッケージ写真

『ひのき木(保湿成分)配合でお肌を滑らかにし、うるおいのあるお肌へと導きます。』

和み庵の檜の湯の粉の写真

袋を開けたとたんに、檜の香りが!

花粉くらい真っ黄色な粉末。

和み庵の檜の湯に入浴した写真

お湯に入れてみたら薄い黄色に。

お湯に溶けてからも檜の香りがプンプンする!木の香りって好きだから嬉しい。癒される〜。

竹の湯

和み庵の竹の湯のパッケージ写真

『竹酢液(保湿成分)配合でお肌にうるおいを与え、キメをととのえます。』

和み庵の檜の湯の粉の写真

だいぶ濃ゆい緑色の粉末ー。

和み庵の檜の湯に入浴した写真

溶かしてみるとクリアグリーンに。色がキレイ!

竹の香りってそもそも知らないんだけど、緑系のいい香りがする。

感想

お湯を少なめに設定したのがよかったのか、入浴剤の成分をしっかり楽しめました。

[檜の湯]が1番私好みでした。檜の香りがとてもよかった\(^^)/

その他のおすすめの入浴剤はこちら

おすすめ入浴剤まとめ