時給が出る配信ライバー募集

パシャウォッシュプロとスプレーモップ使ってみた!

パシャウォッシュとスプレーモップの解説

のびたん

のびたんです!

台所回りの衛生面が気になる方や、床掃除に悩んでいる方に教えてあげたいのが、パシャウォッシュ&スプレーモップ!

水なのに除菌ができて、スプレー付きで掃除しやすいモップに、油汚れに強いマイクロファイバーの最強のセット。

今回は全部を使わせていただいたので、レポートいたします。

提供

この記事は、高圧洗浄機をメインとしたお掃除専門店ヒダカショップさんとのタイアップでお送りいたします。

パシャウォッシュプロとは

まずは簡単にどんな製品かと言うのをまとめたので、まずはパシャウォッシュ。

除菌もできる最強の水と言えばパシャウォッシュ!

特長を2つ解説いたします。

①成分はただの水なので二度拭きいらずで安心

説明書によると、

パシャウォッシュプロとは:「水」を分解して、液性をアルカリ性(pH13.2)にしたものです。

なので界面活性剤やアルコールなどは含まないので、ペットの製品や、洗剤を使いたくない赤ちゃん用品のお掃除にも使えます。

とありましたが・・・

素人かつ、厳しい目線の僕からすると・・・

のびたん

それただの水やないか~い!

と感じました。

なぜただの水の成分が「油汚れやタンパク質の汚れを落とすのが得意」とか言えるのでしょうか。

水だったら二度拭きしないのは当たり前ではないでしょうか。

と、厳しい目線で色々と調べた所・・・

  • 水を電気分解してアルカリ性になったことで、マイナスの電気を持つイオンが含まれているので、汚れを剥離して落としてくれる
  • 第三者機関である『一般財団法人日本食品分析センター』の試験で、大腸菌O157の除菌効果試験などをクリアしている

とのことで、かなりちゃんとしたレベルでした。

しかも、油に強いのを証明するために、ごま油で実験をしたって?

ごま油で汚れを落とす実験をした結果、パシャウォッシュが優秀だった

なるほどね・・・。

のびたん

疑ってすいませんw

ということで、水なのに除菌ができる魔法の水と言うところでしょうかw

②メチャメチャお得

原液が汚れ落としにかなりの効果があるらしく、掃除をする場所によって、薄めて使うようになっています。

それによって、掃除する回数にはよると思いますが、マメな方でも半年、ちょっとサボりがちな方なら一年ぐらいは使えるんじゃなかと思います。

スプレーモップライトとは

続いて、パシャウォッシュと相性バッチリのスプレーモップ!

スプレーモップが普通のモップより圧倒的な便利!

他のモップとの違いを3つ解説いたします。

手元のレバーで簡単スプレー

手元のレバーを握ると、先端から細かいミストでパシャウォッシュを噴射することができます。

片手でスプレーを持ちながら掃除したり、バケツを用意する必要がなく、一回で時短で終わらせられます。

しかも先端に装着されているタンクは300mlで、約23帖分の掃除ができるそうです。

軽くて邪魔にならず電池もいらない

この後、体験談をご紹介しますが、本当に楽にあっと言う間に床の掃除ができます。

広いおうちの方や、フローリングタイプのオフィスなんかにも最適。

マイクロファイバー

先端が布で、取り換えるタイプのモップが多いですが、スプレーモップはマイクロファイバーが標準でついています。

これがかなりしっかりしていて、どこまでも掃除ができる勢いです。

洗う時は、マジックテープなので簡単にはがして洗うことができます。

使ってみて感じた点

さっそく使ってみて感じた良かった点を3つにわけてまとめました。

組み立て簡単で丈夫

パシャウォッシュの初回セットの内容。スプレーモップとマイクロファイバーが込み
組み立てている最中の写真

組み立てはメチャメチャ簡単で何の心配もいりません。

やっぱり100円ショップの細くて折れそうなモップとは大違いです。

布もマイクロファイバーがバスタオルレベルで丈夫でかなり長持ちしそう。

メチャメチャ掃除しやすい

あらためまして普段の僕は、100円ショップで買った似たようなモップで掃除していました。

実家にあった同じようなモップも1,000円ぐらいです。

でもそうした安いタイプだと、

  • 細くて今にも折れそうなので、あまり力を入れられない
  • モップ先端のクリーナーを変えるのが面倒くさい

と言うことがあり、安いモップでの掃除はかなり手間を感じます

そして、広いところだと、クリーナーがすぐにホコリと水分でダメになるので一回じゃ無理です。

また、学校とかにある普通のモップなんかは、しっかりしている分本体を洗うのが手間で、言語道断ですね。

それに比べてスプレーモップライトは、

  • 軽いのに丈夫な棒で、先端の布のマイクロファイバーもシッカリだし、手元のレバーでスプレーで水分を足すことができて、本当に掃除しやすい。
  • パシャウォッシュプロは油に強いらしく、油が跳ねるような台所周りもスッキリだし、二度拭きの必要もなく除菌も出来ている。
  • おそらくこのマイクロファイバーがかなり長持ちしそうなので、取り換えるタイプのクリーナーよりもお得

と言う3点で気持ちよく掃除できたので良かったです。

取り換えいらず

なんだかんだ、先端のモップ部分の選択が面倒くさいんじゃないかと考えましたが、全くそんなこともなさそうです。

これもマイクロファイバーの効果なのかわかりませんが、ホコリなどのゴミが自然と固まります。

掃除後のゴミが一か所に固まる
モップの裏側のごみ

なので、ティッシュで取って終わりです。

マイクロファイバーに絡まると言うことが全然なくて、モップ自体も綺麗さを保っています。

つまり、パシャウォッシュで除菌もできてるし、モップを洗ったり交換する必要性ないと感じてるほどです。

マイクロファイバーが凄い

よく通販番組でも出ているこの布、メチャメチャ凄かったです。

「油汚れに強い」と言うのが特徴みたいだったので、コンロ周りを掃除に使ってみました。

真っ白でちょっと高級感すらある布なので、最初は使うに戸惑いましたが使ってみたところ・・・

キッチンの油汚れをマイクロファイバーでふき取ってみたところ、まっ茶色!
しかし汚れたマイクロファイバーも水でササっと洗えば一瞬で真っ白な状態にまで綺麗になりました。

なんと本当に水洗いだけで茶色い油が落ちて真っ白に戻りました。

のびたん

マイクロファイバーすげーw通販番組のまんまw

ちゃんと折りたたんで使えば、台所回りぐらいは余裕で全部を拭くことができちゃいそうなぐらいしっかりしています。

パシャウォッシュで除菌しながらだと最強に簡単なお掃除です。

油汚れにもピッタリ

あらためてマイクロファイバーを使ってコンロを掃除してみました。

僕の中で最強のお掃除アイテムのティッシュと比較してみます。

ティッシュで汚れをふき取った状態とパシャウォッシュでふき取った状態の比較

余裕でパシャウォッシュさんのほうが綺麗になりましたw

ティッシュの掃除だと、ふき取った後に結局洗剤で洗うし、乾燥してるような汚れには向いてない。

まぁ言うまでもないですねw

初回限定セット

初めての方限定で、このパシャウォッシュとスプレーモップライトがセットになったタイプで購入することができます。

さらにこのセットには、モップ用と別でマイクロファイバーも付いて、合計7,960円相当が送料無料で3,980円のみ

PR

販売しているのは、高圧洗浄機の専門店HIDAKAショップさんです。

同じく汚れ落としに最適な万能マジッククリーナーの販売も行っている通販サイトです。

まとめ

綺麗好きでごめんなさいw

もともと僕は、友達がひくほどの綺麗好きで、家に来る人みんな驚くぐらい綺麗にしてるんです。

なので、もっと汚い油汚れの検証ができればよかったんですが、わかりずらくてすいませんw