時給が出る配信ライバー募集

世界三大サンセットの一つ『ROCK BAR』に行ってきたレポート!

ロックバーと記念撮影

バリ島での滞在で色々な所に行ったけど、一位と言えるほど個人的に感動したロックバー。

この記事では、行く予定がない人でも知っておいて損はないバリ島ナンバーワンの観光スポットにお連れします。

ポイント

まず抑えておきたいポイントと詳細情報を3つ。

予約ができない

予約のシステムがないため、満席だと入れません。

かなり広いのですが、それでも満席になっていました。

みんな夕日を見るために早くいる方がほとんどのせいか、回転率は悪そうです。

良い席はホテル客のみ

観光本にも載っているような最もオシャレな席は、ホテルの宿泊客限定とのこと。

どうしてもカウンターがある良いフロアを取りたい方はアヤナリゾートへ宿泊。

料金

高級なバーって言う感じです。

ドリンクの料金表

例えばこのドリンクの表にもあるように、ビール100,000Rp(738円)。

※2018年10月25日のレート(1円=136Rp)

なのでちょっと良いレストランと言うぐらいで、ベラボウに高いと言うことはありませんでした。

料理のメニューも大体同じぐらい。

フードのメニューと料金表

アクセス

観光スポットとしては、最南部と言うほど地図上では下のほうにあるジンバランというエリア。

他の有名なスポットとは離れているので、まさにロックバー目当てで泊まってしまうのが良いかもしれません。

住所 Jl.Krarang Mas Sejahtera,Jimbaran
時間 16:00~24:00(金土日:1:00まで)
定休 無し

スポンサーリンク

行ってみた

まずはアヤナリゾートのホテルの入口で荷物を預けます。

中に入るとさっそく海沿いの綺麗な景色が広がります。

アヤナの入口

ロックバーの入口までは約5分ですが、途中の道沿いにはアクセサリーや洋服に、スイーツなどのたくさんのショップが並びます。

ショップ2

ショップ3

ショップ1

このショップ街を抜けるとロックバーの入口が見えます。

ロックバーの入口

そこからさらに3分ほど歩いていきます。

ロックバーまでの道のり

そこでいよいよ目に入るロックバーの景色。

上から見たロックバー1

上から見たロックバー2

信じられないほどの絶景!

ここに並んで待っていると、10人乗りぐらいのトロッコがお迎えに来てくれて、ロックバーに向かってさらに下って行きます。

トロッコの写真

そこで完全にロックバーを視野に収めることができます。

ロックバーの良い席

ロックバーと記念撮影

この席は、どの観光本やサイトにも載っている有名なシートですが、ここはホテルの宿泊客のみとのこと。

残念かと思いましたが、なんと席が非常に多く、1キロ近くに渡って海岸沿いの絶壁に席があります。

4人席

席

シート

僕はこの一列の席へ。

カウンター席

まだ16時と言うことで、日差しが強いため、みんな傘を渡されて日に向かってさします。

渡される傘の写真

これが椅子に乗っける程度で安定しないので結構ダルいですw

ちなみにこのポテチは食べ放題で結構おいちい。

傘がない展望

傘を取るとこんな感じで、数分に一回目の前に水しぶきが飛ぶぐらい海を近く感じることができます。

夕日までは2~3時間あると言うことで、ここからはお食事をしながら耐久レース!

ロックバーのお食事

お酒に舌鼓

飲みまくりたいところですが、睡眠不足で眠くなってしまいそうなので、あまりがぶ飲みもできません。

すぐ後ろが通路なうえ、ロックバーはかなり人気のようで結構な人が背後を通るため、ゆったり癒されるということもありません。

また、DJがいるので、音楽もクラブみたいなハウスミュージックが流れていてイケイケです。

やはりホテルに泊まって、あの良い席を取るにこしたことはないでしょう。

そんなことを考えていたら、あっと言うまでした。

お昼の写真

数時間もすると・・・

夕日の写真

さっきまで暑いだけだった日差しも気づけば赤色に。

サンセットの写真

何を撮ってもインスタ映えする覚醒モードに突入。

オシャレなカクテル

よく考えればこういった写真は、このホテル客限定のシートからはとれないので、こっちのほうが良かったかもしれません。

このホテル客限定のシートからだとただの夜景だから、夜景はどこの海でも撮れますもんね。

あーよかったあえてここで。

(貧乏バックパッカーのひがみ)

夕日が落ちる写真

残念ながら海の水平線ではなく、雲の水平線として少し早めに消えていきました。

全く見えないよりは良かったです。

夜のエントランス

夜になるとうって変わってさらにオシャレな雰囲気になります。

月も見える

夕日が沈んですぐに月が見えるのも乙です。

アヤナリゾートの出口

ロックバーのすぐ入口にあるジェラート屋さんはインスタ映え抜群で酔い覚ましに最適です。

チョコデザート

スポンサーリンク

感想

本気を出せばこの3倍ぐらいの写真と文章になりそうだったのでザックリまとめませていただきました。

バリ島に行ったら行くべし場所1位と言えます。

表紙写真一人でバリ島観光してみたうえでのおすすめスポットレポートまとめ!