時給が出る配信ライバー募集

プルップル!LUSHのシャワージェリーを冷やしてアレンジ!

こんにちは、桃池未依です。

みなさんは、体を洗うとき何を使っていますか?

私はボディーソープだったり、固形せっけんだったり。

今回は、『シャワージェリー』というぷるぷるのスライムみたいなせっけんをいただきました。

泡立ちや使い心地やなどレビューしてみます!

シャワージェリーとは?

LUSH製品が独自に出しているジェリー状の物体で、石鹸と同じ体を洗うためのものです。

使い方としては、

体にまるごと直接すべらせるか、適量を取りスポンジでよく泡だて、汚れとなじませ洗い流す。冷蔵庫や冷凍庫で冷やしても使用可能。

みたいです。

スポンサーリンク

種類

今回は2種類のシャワージェリーを紹介します。

黄金の眠り

価格: 910円

・お肌を健やかにするラベンダーとカモミールのオイルにネロリの香りをブレンドした石鹸。

・鮮やかなオレンジ色は心に残る美しいサンセットをイメージ。

・深く眠りにつきたい夜のバスタイムにふさわしい。

原材料:グリセリン、水、ラウレス硫酸Na、PG、オレンジ果汁、カラギーナン、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ種子エキス、ラベンダー油、ローマカミツレ花油、ラベンダー花エキス、ビターオレンジ花油、香料、デキストリン、合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、クチナシ黄、酸化鉄、酸化スズ、赤504

○Whoosh!

価格:910円

・レモン、グレープフルーツ、ライムをミックスした爽快感のあるフレッシュなシトラスの香り。

・古い角質を除去するシトラスジュース、清潔で潤いを保つハチミツ、肌触りを柔らかくする海藻のカラギーナンエキスが凝縮されている。

・シャキッと元気を出したいモーニングシャワー、頭をすっきりさせたいとき、時差ぼけを解消したいときにもぴったり。

成分:グリセリン、水、ラウレス硫酸Na、PG、カラギーナン、ハチミツ、香料、レモン果汁、グレープフルーツ果汁、ライム果汁、グレープフルーツ果皮油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、アンソッコウエキス、青1

スポンサーリンク

使ってみた!

今回は普通の使い方と冷やして使う方法で試してみます。

そのまま使ってみる

手のひらに乗せると、ゼリーのようにぷるんぷるん!

崩れることはなく、気持ちいい感触の不思議なせっけんです。

そのまま濡らして直接肌にすべらせてみました。

ぷにぷにぷるるんと、気持ちいいけれどあまり泡立ちません。

なので、泡立てネットを使用してみました。

適量カットして使ってる方が多いみたいですが、とりあえずそのまま。

ふわふわの泡立ちで、アロマ系の落ち着く香りが漂います。

冷やして使ってみる

こちらは、冷凍庫で冷やしてから使いました。

凍ってるかと思ってたけど、こちらもぷるぷる!!

冷凍することで少し弾力がでたけど、ぷにっとやわらかいままです。

そのまま肌にすべらせると、ひんやりして気持ちいい。

この時期にはまだ寒いけど、夏に使ったらめちゃくちゃすっきりしそうだなーと思いました。冷やしたからってのもあるけど、シトラス系の香りも夏にぴったり。

気分がリフレッシュできておすすめです。

スポンサーリンク

感想

ぷるぷるの感触が気持ちよくて、ずっと触っていたくなるせっけんでした。

スポンジとかネットを使った方が、泡立ちがよくて体を洗いやすいけど、それだといまいちこのぷるぷるを生かせてない気がしてもったいないなーと。

でも、ぷるぷるのまま肌をすべらせるだけではあんまり洗った感じがしないかも。

個人的にはWhoosh!のシトラス系の香りが結構好きで、是非今年の夏に冷やして活用したいなと今から楽しみです。

ボディーソープとしては珍しいタイプの物なので、こんなぷるぷるのせっけん使ったことない人が多いと思うし、ギフトにぴったり!

男女問わず喜んでもらえると思います。