時給が出る配信ライバー募集

ラジオアプリ『spoon』の使い方からBGMについてまで!

どうも、声が特徴的と言われるNOBIです。

最近やたらTwitterやInstagramの広告で出てくるラジオ配信アプリの『spoon(スプーン)』さん。

声が特徴的な僕は、「イケボ募集!」という広告に惹かれて初めて見ることに。

配信アプリに詳しい僕が実際に使ってみたうえでの、給料を稼げるのかどうかと言う点も含めてレポートします。

スプーンとは?

声に特化したラジオタイプの配信アプリで、2018年にリリースされたばかり!

聴くだけでも可能ですし、配信までできます。

スポンサーリンク

聞いてみた感想!

まずは結論から言うと・・・

のび君
おもしろい!

その理由は3つあります。

声だけの新鮮さ

SHOWROOMやイチナナの映像配信と違って、声だけ!

今までラジオなんてガッツリ聞くことはなかったけど、ラジオっていいな~と思えるほど新鮮です。

何と言ってよいかはわかりませんが、なんか癒されます。

LIVEはもちろんCASTもクオリティが高いものが多数です。

あと、そもそも配信者もリスナーにも、顔写真の人が少ないので、本当に別世界って感覚で新鮮です。

親近感

スプーンの利用者数は本当に少ないと思います。

でもそれが逆に良いんです。

どこかのLIVEの部屋に入ると、

「〇〇さんいらっしゃい!」

と、必ず自分の名前を呼んでくれます。

SHOWROOMやイチナナでも呼んでくれるけど、他にも人がメッチャいるので、

「〇〇さんいらっしゃい、〇〇さんいらっしゃい」

と連呼して読み上げてくので、なんとなく重みがなく感じる。

イチナナに関しては、初心者が終わると名前を呼ばれなくなります。

話しやすい

しかも、少ない部屋なので、必然と全員で仲良くなります。

SHOWROOMみたいにあちらこちらで吹き出しが出るのと違って、LINEみたいなタイムラインでのチャットとなるのもポイント。

ラジオ配信は映像がないので、このタイムラインを見るぐらいしかないため、他の人の言葉もすごく入ってくる。

それによって、DJ(配信者)の腕次第では、DJを中心に全員でチャットしてる感じでお喋りできます。

スポンサーリンク

配信してみた感想!

まずは結論から言うと・・・

のび君
メッサ楽しい!

顔の表情はもちろん、ヘアースタイルや服装も気にせず、いつでもどこでも好きな時に配信できると言う点が良いです。

スポンサーリンク

稼げるかどうかの見解!

最も気になる人が多いであろう稼げるかどうかの話しから。

あくまで僕の個人的な感想ですが、スプーンで稼いでこの収入一本で生活するのは難しいと感じました。

その理由は2つ。

1、ユーザー数が少ない

始めてからの一週間は毎日アプリを開いて、朝・昼・晩とチェックしていましたが、全体のユーザー数が少ないと感じました。(※2018/10時点)

ゴールデンタイムでもアクティブユーザーが200人もいないかも。

0人の部屋も多数。

だからこそ、投げ銭する対象である母数が少ないので稼げる機会も少ないのではないかという見解です。

2、投げ銭のきっかけがない

配信アプリのショウルームやイチナナは、イベントと言う“ランキングバトル”のようなものがあります。

これによって、

「この配信者を1位するために投げ銭をしよう!」

と言うように、ファンが投げ銭をする機会があり、課金しやすくなっています。

それに対してこのスプーンでは、そういったイベント機能がありません。

なので、明確な投げ銭のきっかけというのがないので、稼げないのではないかと言うのが2つ目の見解です。

もちろん「いいな」と思って投げることもあるでしょうが、単位が12円から。

トップクラスに人気な人が、30人のリスナーで2時間配信して、1,200円稼げてれば良いほうと感じることが多かったです。

スポンサーリンク

稼ぐコツ!

稼ぐのは難しいとは言ったものの、やはり少しでも多く稼ぎたい人も多いですよね。

僕は、顔出しの配信者が少ないから、顔出しすればすぐ部屋を覗かれて、稼げると思っていました。

しかし、その方法は全然ダメでした。

僕が色んな配信者さんから聞いた情報も含めて、具体的に稼ぐコツは3つ。

とにかくトーク力を上げる

やはりこの話術の上手さが人気の秘訣なんだと感じました。

ファンが多い配信者は、ラジオ局の人や芸人さんかと思うほど、話しが上手です。

普通に笑ってしまうおもしろい人や、全員の話しをうまくまとめて回すサンマさんのような方が人気でした。

トーク力の秘訣は話しかける

ではトーク力って何かと言うと、声かけです。

20人ぐらいいる部屋に後から入ったリスナーが、いきなり大人数のチャットに入って喋るのは気まずいです。

そこで配信者が「〇〇さんいらっしゃい」や、プロフを見て「〇〇さんって★★なんですね」と声をかけてあげることで、一気に親近感が沸きます。

なので話しがうまくなくても、ちゃんとみんなに気遣いができればファンが増えるでしょう。

他の配信者の部屋を回る

これは配信者さんに聞いた方法ですが、色んな部屋を回って、自分から話しかけて仲良くなるという方法です。

確かにこの方法で、どんどん友達が増えて、自分の部屋にも入ってきてくれるようになりました。

使い方のまとめ

スプーンは大きく3つのカテゴリに別れて使うことができます。

LIVE

まずは一番のメインである生配信がこのLIVE機能。

一人の配信者(DJ)に対して1つの部屋として、LINEのようなタイムラインでやりとりすることが可能です。

リスナーからのメッセージをオフにすることもできるので、一人で好きなように喋ることも可能です。

CAST

これは普通のラジオと同じような録画配信です。

自分が話したい内容を録画して、残しておくことができます。

TALK

ボイスメッセージの掲示板です。

自分が出したお題に対して、リスナーが声の録音を吹き込みます。

よくある質問

使う上で気になる点をまとめました。

1.誰でもできる?

TwitterかFacebookの簡単ログインで、誰でも可能です。

SNSが嫌なら電話番号でアカウントを作ることも可能です。

もちろん顔出し不要で、リスナーから配信まで行えます。

2.パソコンで使える?

アプリのみならず、パソコン用の公式サイトがあり、パソコンから聞くこともできます。

パソコンはログイン不要でアカウントがなくても聞くことができます。

ただし、逆に配信する方はできないようです。

公式サイト

3.課金の必要は?

リスナーは、10スプーン120円という単位から課金できて、1スプーンごとにお気に入りの配信者に課金することができます。

1スプーン12円ですね。

もちろん課金しなくても聞くことは可能なので、あくまで応援や御礼の気持ちを表したい時だけの投げ銭でOKです。

  • 10スプーン(120円)
  • 50スプーン(600円)
  • 100スプーン(1,200円)
  • 500スプーン(6,000円)
  • 1,000スプーン(11,800円)
  • 3,000スプーン(34,800円)

1,000スプーン以上から1スプーンあたりの単価が安くなります。

とは言っても0.2円から0.4円程度ですが。

購入にはクレジットカードが必要です。

4.配信時間は?

1回の配信で最大2時間まで可能です。

2時間を終わると、配信部屋が終了となるため、配信者もDJも終わりとなります。

ただ、2時間で終わったあとも、新しく部屋を作ればまた2時間配信できます。

5.換金できる?

配信者側としては、配信中にこのスプーンをリスナーから投げてもらえば、お金を獲得したのと同じ意味となります。

5,000ポイントから換金できます。

6.BGMは使える?

これも配信者に多い質問ですが、著作権にはかなり厳しいアプリで、カラオケ配信などはNGとなっているようです。

しかも、運営者が配信部屋に入って監視することもあるぐらいで、とにかく厳しいので音楽には注意しましょう。

用語集

少しわかりずらい用語についてもまとめました。

マネージャー

一つの部屋ごとに1人だけ、配信者がリスナーの中からマネージャーを選出できる機能と言うのもあります。

選ばれたマネージャーはタイムラインの会話を整理したり、新しく入室したリスナーに部屋の状況を伝えるなど、配信者の手の届かない所のサポートをします。

MY

InstagramやTwitterで言うところのフォロー的な機能です。

自分がお気に入りにしているメンバーの数を表します。

好きな配信者をFANSと言うボタンを押すと増えます。

MYに入れた配信者は、トップページのLIVEの画面で優先的に最上段に表示されます。

FANS

InstagramやTwitterで言うところのフォロワー的な機能です。

これは自分のことをMYとして気に入ってくれている人の数です。

ヘッドフォンのマーク

現在聞いているリスナーの数を表します。

ハートのマーク

入室して1分以上経つと押すことのできるマーク。

これは特に課金の必要がなく無料で可能です。

人が重なっているマーク

これはトータルでその部屋に来た人数を表します。

まとめ

スプーンの体験まとめでした。

今でもたまに聞いたりしているので、お会いしましたらどうぞよろしくです。