時給が出る配信ライバー募集

シャンタンで焼きそば!自宅で名店『梅蘭』に近い味が再現できる!

こんにちは。

つまごんです。

創味シャンタンを使って梅蘭の焼きそばと劣らないくらい美味しい中華あん入り焼きそばのレシピのご紹介です。

ポイント

今回のレシピのポイントです。

MEMO

梅蘭の焼きそばは家庭でも作れる

中華そばであんを包むテクニック

ダイソー(200円)のフライパンでも作れました☆

材料

今回の梅蘭風中華あん入焼きそばに使う材料(一人前)です。

  • 中華そば…2玉
  • 豚肉(バラ)…2~3枚
  • エビ…3~4匹
  • しめじ…1/2袋
  • 人参…少し
  • 卵…1個
  • 水…200ml
  • ■調味料■
  • 塩…少々
  • コショウ…少々
  • 創味シャンタン…大さじ1
  • 醤油…少々
  • ごま油

白菜を使う場合は水の量を減らして作る。

作り方

それでは実際に作りながらご紹介いたします。

【1】準備

しめじは石づきをカット、ニンジンは細切り、エビは背腸を取って一口大、豚も一口大に切る。

【2】中華あんの作り方

熱したフライパンに豚バラを入れ塩コショウして火が通ったらエビを入れます。

人参、しめじを入れしんなりしたら水を入れる。

煮立たせたら創味シャンタンと醤油を入れてあんを完成させる。

MEMO

少し濃い目の味付けにする。

【3】中華あんを包む

ほぐした麺(1/2玉)はフライパンに油を引いて両面に焼き目をつける。[画像①②]

ほぐした麺(残り全て)をフライパンに置き、上から油をかけて片面がパリッと焼けるまでフライパン返しで軽く押し付けながら焼く。

焼き目がついたら中華あんを中央に入れます。[画像③④]

溶き卵で餡をとじる

最初に焼いた中華そば(1/2玉)を上にのせ、上から塩コショウ。

中火で下の麺と上の麺がつながるように溶き卵を外側にぐるっと1周かける。

卵に火が通ったら火を止める。

フライパンに大皿をかぶせてひっくり返せば、完成です。

つまごんのコツ

美味しい中華あん入り焼きそばを作れるコツです。

  • 具材が面倒なら冷凍のシーフードミックス(イカ・エビ)のみもおすすめ
  • 中華あんにしっかり味をつけること
  • 溶き卵は外側にだけかける(中央にかけると火が通らない)

感想

難しそうに見えますが、ごく一般的なフライパンで材料があれば作れることが分かりました。

残念ながら梅蘭の中華あんと同じ味付けではないですが、プロが作ったような中華あんの味がしてお店で出せると旦那から太鼓判をいただきました。

 

麺が大好きなお子様もきっと好きなメニューになると思います。

是非、作るところも楽しんで作ってみてください。