時給が出る配信ライバー募集

タスマニア島でおすすめ観光スポット15選

おすすめの観光ツアースポットまとめ

2018年の2月にタスマニア島の「ホバート」に滞在していました。

世界遺産などの絶景ポイントから、映画やドラマのモデルになったポイントまでたくさんありとても楽しむことができました。

今回は、そんなタスマニア島の観光におすすめのスポットを厳選してまとめました。

ポートアーサーヒストリックサイト

脱出不可能な監獄として、プリズンブレイクのモデルになったとも言われている囚人遺跡群が見れる世界遺産のポートアーサーヒストリックサイト。

プリズンブレイクのモデルになった刑務所の写真

現地でツアーに申込、英語ツアーで行ってきました。HOTELの近郊まで送迎付き。

≪ツアー内容≫ 最初に訪れたのが、タスマニアで最も歴史ある町「リッチモンド」にある、囚人労働によって建設されオーストラリアで最も長く生き残った大きな石の橋。その名は国家遺産「リッチモンド橋」力強くて存在感がある橋でした。その後トイレ休憩だけあり11:00前に到着し。中に入るチケットを渡され入場し。一番最初に見たのは、ポートアーサーのギャラリー展示。その後も、ツアーガイドを筆頭にみんなで一緒に行動するのかと思ったら、15時まで自由行動でした。ツアー会社によって違うみたいです。

ユウジロウ

タスマニア島はかつて大英帝国の最も厳しい植民地の一つで、その中でもポートアーサーが最も残酷な「脱出不可能の流刑植民地」でした。なんとも恐ろしい。1830年から1877年まで監獄として使われていた場所。でも脱獄した人は居るらしい。
住所 Arthur Hwy, Port Arthur TAS 7182 オーストラリア
時間 9:00~18:30

ユウジロウ

天気が良い時に行く事をお勧めします。広々としたとても綺麗な場所です。

サプライズでツアーには入ってない、絶景がみえるポイントに連れて行ってもらい、そこは感動的な景色でした。

絶景ポイント

ユウジロウ

絶景!

タスマニア島では、このような絶景ポイントがたくさんあります。

ツアーの感想

初の現地ツアーは楽しかったです。説明が全部英語でほとんどわからなかったけど(笑)。

でも大型バスは乗り心地良かったし、何より海沿いをずっと走ってたから景色が全然あきなくて楽しかったです。のどかな田舎の風景もすごい良かったです。

最後に

世界遺産ポートアーサーヒストリックサイトは庭園やガーデニングなどもあり、広々としてました。刑務所があった場所とは思えない程、のどかな雰囲気でした。

スポンサーリンク

マウント・ウェリントン

絶景を楽しめるスポットとしておすすめなのがマウントウェリントン。

マウント・ウェリントン

「マウント・ウェリントン」ホバートの街から山の頂上まで車で約30分で行けて、天気が良ければ360度パノラマで絶景を臨むことができるスポット。着いた時は風もあり霧がかかっていて寒かったんですが、運が良く途中から晴れてきて景色を一望できました。

ユウジロウ

車で山の頂上まで行けるのが凄い。地形もおもしろい形をしていて、景色は圧巻でした。夜は夜で夜景が綺麗みたいです。夕陽も美しいみたい。何度見ても飽きなくらい最高の景色が待っているので、是非行ってみて下さい。

マウント・ウェリントンの絶景

これは見た人しかわからない絶景ポイントです。山の空気も綺麗で涼しくて、大自然の偉大さを感じます。

頂上に展望台や、ウォーキングエリアもあります。ゴツゴツした岩が無数にあり特徴的です。ショップやレストランやカフェはありませんでした。

※市内の天気が晴れていても、山の上の天気は全然違うので、晴れることを祈りましょう。寒い確率が高いので上着はあったほうが良いです

住所 LOT 1 Pinnacle Rd, Wellington Park TAS 7054 オーストラリア
時間 8時00分~22時00分
料金 無料
アクセス ホバート市内から車で約30分・無料の駐車場有・標高1272メートル

スポンサーリンク

サラマンカプレイス

サラマンカプレイスは19世紀に建てられた古い倉庫を改装した観光スポット。

サラマンカプレイス

夜はバーやレストランのお店が連なって賑わっていて、昼はギャラリーやショップなどで買い物が楽しめるため、土曜日のマーケット以外でも昼夜、楽しめる場所でした。

夜の雰囲気がとてもロマンチックでオシャレでした。さすが港町ですね。夜のお散歩にお勧めです。

昼間の雰囲気ものどかで良いですよ。公園の緑が綺麗です。

サラマンカ

住所 Salamanca Pl, Hobart TAS 7001 オーストラリア

スポンサーリンク

モナミュージアム

タスマニア島の大富豪がつくったMONA美術館。

モナ美術館の外観

2011年オープン。現在、世界で最も注目を集めている美術館の一つで、タスマニア島に住むオーストラリアの大富豪「デイヴィッド・ウォルシュ氏」が自らのアートコレクションを展示するために作った個人の私設美術館。彼はプロのギャンブラー。

ユウジロウ

かっこいい!

館内は「人が通常よりも興味も持ち、記憶に残り、飽きさせないように」と言うことで、色々な計算や工夫がされており、通称「破壊的な大人のディズニーランド」。

ちなみにこの写真は、モナ現代美術館の玄関的な場所。すぐに入口があるのかと思いきや、この道の先にありました。モナ現代美術館は孤島の高台にあり、街を一望でき見晴らしが最高でパーフェクト過ぎるロケーション。神秘的な場所でした。

モナ美術館の内観

正しい鑑賞ルートは下から上に行くようです。そんな案内とか看板とか無いけど(;・∀・)。

ここの名前の通り、新しい作品と古い作品があり、どちらも楽しむことができ、斬新で奇抜な作品のオンパレード。他の美術館では見れない作品ばかりで美術品はかなり多かったです。今でも常に作品は増えているようです。

ユウジロウ

史上最高にエンターテイメントな美術館でした。こんな今風で、最初から最後まで楽しめて退屈しない美術館は世界中探しても中々無いと思います。変わってる物が好きで、飽き性の僕が最後まで堪能したのはここが初めてでした。今後、世界中で有名になると思います。

モナミュージアムで記念撮影

時間 10:00~17:00 (火曜日定休)
料金 大人$ 28.00・子供無料・タスマニア人と18歳未満の方は無料
アクセス フェリー/バス/車(駐車無料)フェリーチケットやバスチケットは公式HPより予約できます。
住所 655 Main Rd, Berriedale TAS 7011 オーストラリア

スポンサーリンク

GASP!

3キロも続くカラフルな「水上ウッドデッキ」と建築物の「パビリオン」であるGlenorchy Art Sculpture Park。

Glenorchy Art & Sculpture Park

陸と海をつなぐプロジェクトとして建築され、タスマニア建築賞・有名都市デザイン賞・ダーク・ボルト賞を受賞している場所。

ユウジロウ

海の上に浮かぶウッドデッキは、何種類ものカラフルな橋に分かれていて、可愛らしかったです。

カラフルな水上ウッドデッキ

これから更に進化するみたいで、またいつか進化したパビリオンを見に行きたいです。

GASP Pavilion Wilkinsons Point 住所:601A Brooker Hwy, Glenorchy TAS 7010 オーストラリア
「Glenorchy Art & Sculpture Park」※カラフルなウッドデッキがある方はこちら。 住所:Brooker Highway, Elwick Bay, Glenorchy, Hobart TAS 7010 オーストラリア

カスケードビール醸造所

オーストラリア最古の醸造所であるカスケードビール醸造所。

カスケードビール醸造所

1824年に設立されオーストラリアでも一、二を争うビールを作っていて、オーストラリア最古のブルワリー。ゴシック様式の建物がとても印象的でカスケード・ペール・エールはオーストラリアで最も長く醸造されたビール。

ユウジロウ

醸造所の建物は、歴史があり、ここでビールを作ってるとは思えない外観でした。

こちらではツアーの工場見学ではなく、カスケードビールハウスでビールを飲みに行きました。広々とした綺麗な店内と緑ゆたかなガーデンがありました。テイスティングビールを頼み、外のテラス席へ。色んな種類のカスケードビールがありオススメの4種類を頂きました。

おしゃれビール

値段も15ドルとお手頃。しかもグラス全然小さくない。

ビール好きにはたまらないひと時でした。一番美味しかったのは、カスケードペールエール。これは鉄板。営業

住所 131 Cascade Rd, South Hobart TAS 7004 オーストラリア
時間 10:00~17:00

ロス・ビレッジ・ベーカリー

魔女の宅急便で主人公キキが住み込みで働いていた『グーチョキパン店』のモデルとなったと言われているロスビレッジベーカーリー。

ロス・ビレッジ・ベーカリー

小さな街ROSS(ロス)と言うところにあります。

ジブリ映画で一番好きな映画だったので、勝手にハードル上がりまくってました。

ROSS(ロス)の町への行き方は二通りで、ロスまでは片道1時間半で往復3時間。

①レンタカー②高速バス

僕はレッドラインで往復バスを予約して行きました。

※予約で注意するのが帰りの時間。滞在時間があまり長くならないように予約を。

外観から一番目立ってて、すぐわかりました。映画の中だと坂道の上にあって、海が見下ろせる感じになってるけど、ここロスベーカリーは町の一角にありました。店内は大繁盛。キキパン屋さんで人気とゆう感じではなく、普通にカフェとしてパンやスイーツや食事が美味しくて人気で、地元やタスマニア島を旅してる人達が多かったです。パンは窯で焼いてました。

イートインスペースは、店内と、店前と、裏庭にあり、せっかくなので僕は店内で頂きました。ロスベーカリーで一番人気のバニラスライス。いやほんと美味しかったです。忙しくない時間帯であれば、窯がある所や、2階の屋根裏部屋など見せてくれるみたいです。

天気が良ければ、日当たりが良いいので外のテラス席に座ると良いと思います。そこから2階のキキが住み込みしていた小さな屋根裏部屋を見れます。

また、ここは宿泊も可能とのこと。

ユウジロウ

予約して泊まろうとしたけど、さすがに急だったので予約いっぱいでした。

宿泊の予約は公式HPの「Book Now」よりできます。いつも予約でいっぱいなので行きたい方は早めの予約を。泊まると朝食で焼き立てのパンを食べれるよ。

感想

行ってからのお楽しみに。

最後に

ロスの町は絵本の中に出てくるような、ほんとに小さくのどかな場所で、綺麗で可愛いらしい街並みでした。お店や建物や町の景色が全部、絵本から飛び出したみたいな景色で、時が止まってる感覚を初めて感じました。ゆっくりとした時間を味わうには最適な場所です。一本道になってるメイン通りの両側にお店が並んでいて他の通りには何も無いので、誰でも迷わず散策できます。キキのパン屋さんもすぐに見つけれました。通りには、カフェ、バー、コンビニ、憩教会、ガソリンスタンド、郵便局、観光案内所、お土産屋さんなどがあり、今はタスマニア島の旅行者やツアーの人達がランチや休をするスポットの定番になってるみたい。

時間 9:00~16:00 (火曜定休)
住所 15 Church St, Ross TAS 7209 オーストラリア
アクセス ROSS(ロス)の町への行き方は二通り

おすすめマーケット3選

タスマニアでは楽しいマーケットがたくさんあります。

ここでは3つご紹介いたします。

サラマンカマーケット

ホバートの街では毎週末マーケットが開催されていて、超絶オススメなのがサラマンカマーケット。

サラマンカマーケット

地元の人達で開催されてるから、ローカルな雰囲気が凄く良く、のんびりと色々な露店を見て楽しめます(*’▽’)

サラマンカマーケットは規模がめちゃくちゃ大きくて、すぐ隣には大きい公園があり、そこでピクニックみたいな感じで露店で買った物とかを食べたり飲んだり出来て、座るところも沢山ありました。

ユウジロウ

全体を一周するのに、ゆっくり見て歩いてたら1時間はかかるかも。僕は3週しました(笑)。

大道芸や路上ライブが至る所で行われてて、様々なエンターテイメントも楽しめました。公園が賑やかで、みんな楽しそうだし幸せな雰囲気。ここに居てこの雰囲気を味わってるだけでも楽しかったです。自然の中でのんびりお祭り気分。

ユウジロウ

ほんと素敵な街だなとつくづく感じました。住んでたら間違いなく毎週行きます。

素敵なお花もいろいろな場所でいっぱい売ってて、サラマンカマーケットで売ってる物や食べ物は、他のマーケットとは違く、ほぼメイドインタスマニア。なのでここでしか手に入らない物ばかり。しかもローカルプレイスで超格安。ほとんどがアンティークの物や手作り。

開催地 サラマンカプレイス
時間 毎週土曜日≪8:30~15:00≫
場所 Salamanca Pl, Hobart TAS 7001 オーストラリア

ファーマーズマーケット

続いておすすめなのがマーケットがファーマーズ。

ファーマーズマーケットのお店

食通の人は居る間中はずっと楽しいと思います。何よりコスパがすごい。野菜とかフルーツはオーガニックの商品で新鮮で採れたて。旬だったのかもしれないけど、チェリーがめっちゃ美味しかった。クロワッサン・アマンド(アーモンドクロワッサン)。僕が一番好きなパンなんですけど、速攻売り切れてました。もちろん買いました。人気のパン屋さんのパンなどは午後になる前に、ほぼ売り切れてました。

ユウジロウ

フルーツ、チーズ、生ハム、コーヒー、蜂蜜とかその他諸々なんでも試食させてくれます!遠慮なく試食しまくりました(笑)。

どこのお店も生産者が販売していて、商品の説明を詳しくしてくれてました。

午前中には人気商品たちは売り切れてたので、朝8時半から行くのが良いと思います。

ファーマーズマーケットも規模はそんなに広くないので、一店舗をじっくり見て回って丁度いい感じでした。

蜂蜜が驚きの値段で売ってました。同じ商品を日本で買ったら5倍くらい違う。

フードエリアも充実してたので、ブレックファーストやランチをみんなここで楽しんでました。美味しいコーヒーも飲めるし。むしろここで出店したい(笑)。

時間 毎週日曜日開催(8:30~13:00)
住所 104 Bathurst St, Hobart TAS 7000 オーストラリア

ストリートフランコ

夏のみに行われるライブ音楽&ストリートフード&ナイトマーケット。

Street Eats Franko

ホバートの街の中心にある、フランクリンスクエアの公園で夏の間の毎週金曜日だけ開催されている楽しいイベント。入場料とか年齢制限や手荷物検査などもありませんでした。海外のイベントだと場所によってはたまーに、そーゆーのあるので。ガーデンパーティー系は。

公園の中心にある、噴水広場の周りに、出店が沢山並んです。オーストラリアは普段、外でのアルコールは法律で禁止されてるんですが、こーゆーイベントの時であれば、イベントスペース内でお酒を飲んでも良いみたいで、公園だけどビールなども売ってました。

ユウジロウ

地元の人達はここぞとばかりに、みんなビール飲んでた気がします(笑)。あと地元の人達は律儀なのか、持ち込みのお酒を飲んでる人を見かけなかったです。経済的にも良いイベントだなーと思いました。

Street Eats Frankoのイベント風景

音楽ステージの目の前にある芝生の上に、みんなシートを引いたりして座ってスペースを確保してました。何組かのアーティスト達が入れ替わりで演奏をしたりパフォーマンスをしたり、それを見ながら地元の人達は、お酒飲んだり、食べたりしながら楽しんでました。

日本の花火大会の時みたいな感じかな。違うかな。でもそんな雰囲気。普段の娯楽があまり無いから、こーやってエンターテイメントがあり、かなり盛り上がってました。毎週このイベントをめっちゃ楽しみにしている人もいっぱい居るんだろーなー。そんな事を考えつつ、僕も楽しんでました。メインのアーティストが出てくる前には、満席とゆうのかなんなのか、とにかく地元の人全員集合って感じでした。顔見知り同士ばっかり。最後はどんちゃん騒ぎの、大盛り上がりで21時に終わりました。でもほんとに大盛り上がり。子供も大人も踊りまくりで、みんな最高に楽しそうでした。それを見て僕も楽しんでました。日本じゃ絶対見ない光景だなーって。

最後に

メインのアーティストのクオリティがめちゃくちゃ高かったんです。みんなが知ってるような名曲ばかりを披露してくれ、バラードが無く、盛り上がる楽曲ばかり。トークもスーパー面白くてみんな常に爆笑。しかもこのバンドの凄いのが、みんなボーカルができて、一曲づつボーカルがチェンジして、エンターテイメントのカリスマ性が凄かったです。タダでこんなに楽しめるなんてーと思いながらビールを頂いてました。

Street Eats Frankoの夜の景色

おまけ

他にもこのイベント以外に、ナイトーパーティーみたいな音楽とお酒も楽しめるところがありました。こっちはまた違う雰囲気で、大人で落ち着いてる感じで良かったです。カップルには良いかも。いや、お一人様もいいかも。日本みたいに、二次会三次会の文化はあまりないようで、イベントが終わったら、一斉にみんな潔く帰っていきます。はや!!って。感じ。さっきまであんなに居た人たちが一瞬で消えていき、日本みたいにダラダラと人が残ってなく。

場所 Franklin Squareの公園内
日時 11月~4月の毎週金曜(16:30~21:00)
住所 70 Macquarie St Hobart TAS 7000 オーストラリア

おすすめカフェ4選

街を散策してたら、色々なカフェがあってビックリしました。

20店舗以上あって全部徒歩圏内なので、カフェ巡りなどが好きだったら、毎日飽きずに楽しいと思います。とは言っても、どこのカフェも夕方には閉まってしまうのでハシゴするのは難しいです。笑

その中で、行ってみて良かったおすすめのカフェを厳選して4つご紹介します。

①スモールフライ『Small-fry Hobart』

Small-fry Hobart

ここは、コーヒーのテイクアウトもしてましたが、時間があればオシャレな店内で朝食をゆっくり頂くことをおススメします。コーヒーや飲み物を飲みながらゆっくりって感じではなく、ここではみんな食事をしに来てました。

食事のメニューが豊富で、一皿一皿、丁寧に作っていて、アート作品をみている感じでした。美食家の人はぜひ足を運んでみて下さい。

Small-fry Hobart2

テーブル席もありますが、空いてればカウンター席に座るのがお薦め(^^)

※食事が出来るのは平日のみで、土日はコーヒーやスイーツのみ。平日と土日で営業時間も違うので詳しくは公式HPをご覧ください。

住所 3/129 Bathurst St, Hobart TAS 7000 オーストラリア
時間 ≪平日営業時間≫ 7:30~14:30
≪土日営業時間≫ 8:30~13:00

②Two Folk Espresso

美味しいコーヒー求める方におすすめしたいのが、トゥーフォークエスプレッソ。

Two Folk Espresso

店内はそんなに広くないけど、お茶するには丁度いいスペース。

カフェアート

ユウジロウ

ラテアートも完璧
住所 Two Folk Espresso, 64, shop 11/68 Liverpool St, Hobart TAS 7000 オーストラリア
時間 ≪月曜日〜金曜日≫ 7:00~16:00
≪土曜日≫  9:00~14:00
≪日曜日≫ 定休日

③Straight Up Coffee and Food

Straight Up Coffee and Food

タスマニアに二店舗ありますが、どちらもオシャレでコーヒーもとても美味しかったです。

おしゃれカフェ

テイクアウト用のピンクの紙カップが可愛らしかったです。

Straight Up Coffee and Food 住所:202a Liverpool St, Hobart TAS 7000 オーストラリア
市内から離れてる店舗「Straight Up Roasters」 住所:10a Sunderland St, Moonah TAS 7009 オーストラリア

④Cafe and bakeries

おすすめカフェの最後は、パンがメインのお店。

Cafe and bakeries

ここも絶対に行ってみてください。ここのパン屋を知ったのが、最終日前日だったので一回しか行く事が出来ず、食べたいパンがいっぱいあったけど、全然食べれなかったです。もっと早く知って毎朝通いたかった( ;∀;)。イートインスペースもあったし。

パン以外にもスイーツやお土産やプレゼントに良い感じのも売ってました。

キャラメルドーナッツ

キャラメルクリーム入りのドーナツが、少し塩味も効いててめっちゃ美味しかったです。

住所 32 Argyle St, Hobart TAS 7000 オーストラリア
時間 7:30〜15:00

おすすめホテル

一人旅やバックパッカーにおすすめのホテルが『Backpackers Imperial Hotel』。

Backpackers Imperial Hotel

ロケーションがとにかく抜群に良かったです。港までも近いし、どこに行くにも近い。坂道も登らくていいしで。スーパーマーケット(Woolworths Hobart CBD)も近く、食事は毎日料理してここで食べてました。オーストラリアは中々物価が高いから旅人にとってマイクッキングは必須。オーストラリアのバッパだと基本キッチンが付いてます。

他にも自由スペースが広くて、ここでは海外の友達が沢山出来ました。思い返しても最高のバッパだったな。スタッフも親切だし綺麗だし安いし旅人多いし。

住所 138 Collins St, Hobart TAS 7000 オーストラリア

おすすめツアー会社

自分で観光をするのが難しいと言う方におすすめなのが、『Tasmanian Travel Information Centre』。

ツアー会社

タスマニア島でのツアーは人気です。しかもここに来るだけでタスマニア島にめっちゃ詳しくなれます。ネットで色々調べるより、断然おススメです。パンフレットも沢山あり、ツアーの数も豊富。しかもネット申込より安い気がしました。スタッフの対応も丁寧。Wi-Fiある(笑)。涼しい。

次の日のツアーなどもすぐに申込できるので、天候をみて調整できますね☺

できれば、現地でツアー申込することをお薦めします。ネットには載ってない素敵なスポットやツアーが満載なので、パンフレットなどをみて決める方が良いと思います。本当に魅力あるれる大自然が沢山あります

ホバート市内までの行き方・バス編

レッドライン社が運営している「エアポーター」とゆうシャトルバスのみ。公共バスは無い。

※予約必須です。定員オーバーになったら乗れません。

豆知識

タスマニア島の大きさは北海道くらい。島の面積ランキングで北海道が21位・タスマニア島が26位。

タスマニア島の総面積の3割以上が、国立公園や自然保護地域に指定されていて、世界遺産や自然の宝庫。氷河に削りとられ出来上がった山々や海岸線、氷河が溶けて出来上がった湖がある。また独特の地形と植物群。海に囲まれているので絶景ビーチばかり。

時間 9時00分~17時00分
住所 16-20 Davey St, Hobart TAS 7000 オーストラリア
料金 ADULT $ 20.00 – RETURN $ 35.00

総まとめ

見どころ満載のタスマニア島は、無料のキャンプ場が多く点在し、長期休暇を使い、一カ月以上かけて、キャンプをしながら車で島を一周する人達が多いみたいです。

最高に楽しそうでしょ?いつか僕もチャレンジしたいです。

実際にシドニーで車を買って、そのままタスマニア島まで来て、ずっと旅をしている人も居ましたよ☺。

タスマニア島には経験した人にしか味わえない、語りつくせない絶景が沢山あるようです。