時給が出る配信ライバー募集

バリ島ウブドの『トゥグヌンガンの滝』に行ってきた!

トゥグヌンガンの滝で記念撮影

最近、道が整備されたと言うことで、注目を浴び始めているというトゥグヌンガンの滝。

観光本によってはテグヌガンの滝と書かれています。

バリ島のウブドを中心に観光するのであればぜひ抑えておきたいスポットと言えるのですが、インスタやブログではメチャメチャ少なかったので、ぜひ細かくレポートします!

行き方

バリ島はウブドの中心街から車で20分くらいでした。

たまたまなのか認知度が少ないのかわかりませんが、観光本や地図を現地の人に見せても知らない人が多かったです。

実際にタクシーの運転手も道を間違えやがって2倍ぐらいの値段になりました。笑

スポンサーリンク

料金

昔は10,000Rpだったようですが、2018年の僕が行った時は15,000Rpになっていました。

トゥグヌンガンの滝の料金

2018年10月24日時点だと、約110円です。

スポンサーリンク

行ってみた

チケットを払うと、滝までの入口まで50mぐらい。

その通路は、おみやげ屋や水着が売っていたり、カフェなどの多くの店が並んでいます。

トゥグヌンガンの滝の入口

その中の一つのカフェに入るとさっそく絶景が見えます。

トゥグヌンガンの滝のカフェ

このお店は「ただのペットボトルのジュースを買うだけでも座って良い」とのことだったので、気軽に入ることができました。

トゥグヌンガンの滝のゲート

この「TEGENUNGAN WATERFALL」と書かれているアーチが滝までの入口で、ここをくぐるとようやくスタート。

トゥグヌンガンの滝の下り階段

この階段が合計160段らしくて、一つ一つの幅が大きくてとても苦労します。

トゥグヌンガンの滝のスポット写真1

入り口の時点でこの距離なので、なんとなく遠さはおわかりいただけると思います。

しかし、その道のりにはたくさんのインスタ映えスポットが設置されています。

トゥグヌンガンの滝の記念撮影スポット

木のカゴに乗ってみたり。

トゥグヌンガンの滝のウェルカムボード

おしゃれな飾りがあったり。

トゥグヌンガンの滝のカップルにおすすめスポット

カップルにはたまらない撮影スポットまで。

のび君

一人で撮るけどな。

他にもハートの形の石とか、完全に観光客を狙った写真スポットがたくさんあります。

トゥグヌンガンの滝の遠景

そんなこんなで、あんなに遠く見えた瀧も気づけばもうすぐ。

トゥグヌンガンの滝の水平写真

僕は早歩きだったので、写真を撮りながらも10分ぐらいで到着しました。

トゥグヌンガンの滝の近景

反対側はこんな感じ。

トゥグヌンガンの滝の反対側

なんか石がたくさん積んであります。

トゥグヌンガンの滝の石積み

僕はやりませんでした。

トゥグヌンガンの滝で記念撮影

日差しが強くて汗だくだったこともあってか、あまりマイナスイオンはという涼しい感じはしなかったです。

トゥグヌンガンの滝の撮り方

やはりなんと言っても一人旅の辛いところは、インスタ映えの写真を撮れないことですね。笑

ちなみに記念撮影用にこんなプレートもたくさん用意されているみたいです。

トゥグヌンガンの滝の無料プレート

ぜひ使ってオシャレな記念撮影を撮ってください。

スポンサーリンク

水質

僕はあまり水遊びが好きではないので入りませんでした。

ただ、写真でもおわかりいただけるように、みんなここで水浴びするのが定番みたいですね。

気になる水質は・・・

トゥグヌンガンの滝の水質

綺麗ではないですね。笑

でも温度はちょうど良かったので、楽しいと思います。

スポンサーリンク

感想

「マイナスイオンは感じない」とは言ったものの、やはり大自然の巨大な滝は圧巻でした。

インスタに動画も載せたので、是非チェックしてください(*´▽`*)

ちなみに、写真を精査していて後から気づいたのですが、ブランコもあるみたいです。

トゥグヌンガンの滝のブランコ

もう完全に観光客向けのスポットですね。

2018年時点では、インスタで158件しかありませんが、ウブドなら抑えておきたいスポットで間違いないです。

まっぷるはスマホやタブレットにダウンロードして読めるのでおすすめ。

表紙写真一人でバリ島観光してみたうえでのおすすめスポットレポートまとめ!