時給が出る配信ライバー募集

【グロ注意】生きて動くタコのお刺身が食べれるテジョンデ行ってきたお

タコを食べる写真

手の指が細くて綺麗!

・・・じゃなくてどうも、のびのびです。

今回は、水槽から出したばかりのタコをお刺身にして、もはや動いた状態で食べることができるお店の新大久保のテジョンデに行ってきました。

生き物で遊ぶな的な批判はお店にお願いしますw

テジョンデとは

新小久保駅から徒歩2分の海鮮料理に特化した韓国伝統刺身専門店。

テジョンデの外観の写真
テジョンデの看板

日本で初めてこの生きた韓国産のタコを提供するようにしたお店と書いてありました。

さらに、新大久保の中では数少ない夜遅くまであいているお店でもあります。

テジョンデ詳細
住所 東京都新宿区百人町1-6-15 N・Kビル 2F
時間 12:00~1:00
休日 年中無休

スポンサーリンク

席と雰囲気

テーブル席で全60席の広めなお店。

お店の席の雰囲気

完全個室が一つだけあって、窓際にはクッションのテーブル席が5つ。

そのクッションテーブル席は、背もたれも高めでちょっとした半個室っぽいし、新大久保駅を見下ろせる大きな窓で外も見えるし結構良さげ。

だけどハズレっぽい席も何個かあるし、ほぼ満席だったのでピークタイムは予約のほうがいいかも。

スポンサーリンク

チマチョゴリ

まさかの無料サービスで、チマチョゴリのレンタルがあり、着ることができます。

チマチョゴリが無料で着れるサービスの看板

店員さんに声をかけなくても自由に着れるタイプなので、面倒はありません。

実際に無料のチマチョゴリを試着してみました

僕たちの席は、お店の中央にあって周りの目がつきやすいようなハズレ席だったので、真顔ですw

スポンサーリンク

生イイダコ

入り口の水槽で、その時を待たれしイイダコさんとこんにちわ。

水槽に入って生きた状態の生イイダコ

注文してから15分ぐらいで出てきました。

お刺身にされた生イイダコ

なんなのぉー(;ω;)

これはすごいインパクトww

メチャメチャ動いているうえに、お皿に吸盤がくっついてはがれてくれません

酢コチュジャンにつけると、傷口に染みるのかさらに動きます(;ω;)w

酢コチュジャンにつけてより一層動くタコ

ごめんね(;ω;)

出てきたばかりの活きの良い状態で、口の中で遊ぶとホッペの内側にくっついて痛いです。

かと言って早く飲み込むと、喉の奥で吸盤がくっついてひっかかって呼吸困難になるんじゃないのかと言う恐怖で、なかなか食べることができません。

その横でアキオ君は強靭なアゴを使ってバクバクと食べていました。

生イイダコを食べるゴリラ

※アキオとは、千と千尋の神隠しで豚になってしまったお父さんの名前です。

スポンサーリンク

その他

他は普通のよくある韓国料理店みたいなメニューがたくさんありました。

厚焼き玉子
ふわふわでおいしいです

チキンやこの厚焼き玉子なんかを食べたけど、本当は海鮮料理がメインみたいなので、お刺身とか海鮮鍋がおすすめらしいです。

料金

生イイダコは2,380円。

生イイダコとは別で、一人1品を注文する必要があります。

だいたいお料理は1,000円前後だったので、ドリンクもいれたら二人で6,000円ぐらい。

食べログコースだと飲み放題とかセットがあってお得っぽいし、この生タコに尾頭がつくらしいので、もっとインスタ映えできるかも。

当日予約もできるみたいです。

>>[PR]テジョンテの食べログ予約ページ

まとめ

とても思い出に残る良い新大久保ならではの良いお店だと思います。

似たように生きたイカをお店でさばいて食べられる某イカのチェーン店のお店よりは好き。

その他のおすすめ

クセが強い!新大久保のテレビに出たグルメ集